テトリスにPTSDの発症を防ぐ効果

写真拡大

テトリスに、トラウマとなるような出来事を経験した後のストレスを和らげる効果があると、話題を呼んでいる。

ザ・タイムズ紙に報告されたオックスフォード大学の研究によると、テトリスを20分間プレイすることが、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の発症を防ぐ役割を果たすという。

今回の研究では、交通事故に遭ったばかりの患者にテトリスをプレイしてもらったところ、そのうちの62パーセントがその後トラウマとなる記憶が少なくなっていることが判明した。

研究者たちは、テトリスをすることで、脳がそのトラウマ的な記憶を固定するプロセスを妨げると見ている。

現在はほかのゲームを含めた、長期的な研究が予定されている。