男女7人組パフォーマンスグループAAAの伊藤千晃がグループを卒業した。卒業となる3月31日、各メンバーが伊藤へ最後となるメッセージを送った。

末吉秀太は自身のツイッターで「笑って、泣いて、時にはムカついて言い合いになった時もあった。それでもまた前を向いて約12年間、共に闘い、歩んできた。 お互い、人生はまだまだ続くし、幸せになってほしい。 終わりじゃなく、始まり。 千晃ありがとう!」と、強い絆をみせた。

與真司郎は「最高なお母さんになってやー!! 今までほんまにありがとう。俺も生まれ変わってもAAAやで!」と自身のInstagramでコメント。

浦田直也は「これからもAAAは変わらず前へ進んでいきます。 千晃、元気な赤ちゃんを産んで素敵なママになるんだぞ!!! お互いの道をこれから頑張って進んでいこうね。」と優しさ溢れるコメントを残せば、共に女性同士、手を取り合いながら歩んできた宇野実彩子は「12年のすべてにありがとう。 お互いに前へ進みます。 みなさま、4月からどうぞよろしくお願い致します!! 千晃も私もファイト だよね」とコメント。

日高光啓は、「同じメンバーであった彼女が新しい命をこの世に産み落とす事は、何よりも誇らしいです。 ちあき、良い人生になる様に祈ってるよ!なんかあったらいつでも帰っておいで!」と、この長い年月を家族同然の信頼関係で共に歩んできたメンバーだからこそのコメントを残した。

このメンバーの深い絆にSNSを中心に涙をするファンが続出している。