『美しい星』の主要キャストが宇宙人に大変身!/[c]2017「美しい星」製作委員会

写真拡大

ある日、突然宇宙人へと覚醒してしまう一家が、地球の危機を救おうと奮闘する『美しい星』(5月26日公開)。本作から、リリー・フランキーをはじめと主要キャストのまさかの宇宙人“覚醒”後のビジュアルが公開に!?

【写真を見る】リリー・フランキー演じる重一郎が奇抜な火星人に!?/[c]2017「美しい星」製作委員会

三島由紀夫の異色SF小説を現代風にアレンジした本作。“あたらない”ことで有名な天気予報氏の父・重一郎(リリー)、フリーターで野心家の息子・一雄(亀梨和也)、美人だが友達がいない大学生の娘・暁子(橋本愛)、心に空虚を感じる専業主婦の母・伊余子(中嶋朋子)の大杉一家が、ある日空飛ぶ円盤に遭遇することで宇宙人に覚醒し、地球の危機を救おうと奮闘するが…というストーリーだ。

公開されたビジュアルは、そんな大杉一家の覚醒後を、人気イラストレーターの五月女ケイ子が描きおろしたもの。紫色の大きな耳と手に加え、頭からは触覚らしきものが生えた父・重一郎の奇抜な火星人ビジュアルから、息子・一雄はヒレの生えた緑色の腕に、爪が目を引く大きな足の水星人ルックに。

また、金星人に覚醒した娘・暁子は、特徴的な髪の毛に加え、手から謎のビームを発射しているかのようなポーズを決め、大杉一家では唯一覚醒していなはずの母・伊余子までも少しおかしなことになってしまっている。

実はこれエイプリルフール限定で作られたフェイクビジュアル。実際に本編ではこのような姿には変身しないが、演技で宇宙人になりきっている姿は必見なので、ぜひともスクリーンで確認してほしい!【Movie Walker】