「Entertainment key」装着&使用イメージ

株式会社WOWOWは、パソコンのキーボードに取り付ける追加キー「Entertainment key」を開発したことを、2017年の“4月1日”に発表した。一般的なエンターキーに似た形状だが、どのようなキーボードにも装着できるような設計。このキーをワンプッシュすると、利用者のストレス解消に最適な15秒間のエンターテインメント映像が画面上に表示される仕組みであることが発表されている。「Entertainment key」は、通常の約2倍の大きなサイズで圧倒的な存在感を放ち、押しやすさを実現。タッチセンサーを搭載しており、キーを叩く圧力や脈拍を読み取って、ユーザーのストレスレベルを測定する。そのストレスレベルをもとに、内蔵AIが「苛立ち」や「悲しみ」などの感情を解析。同社が25年間で培ってきた膨大なエンターテインメントのデータベースから、ストレス解消に適した映像が選び出されて、自動的に画面へと表示される仕組みだ。発表と同時にYouTubeやニコニコ動画で公開された製品紹介の動画には、あの“高橋名人”こと高橋利幸氏が登場。彼は本製品の“開発プロジェクトリーダー”を務めている。

「Entertainment key」

だが、動画の再生を進めると、どうも“エインターテインメント”すぎるコミカルな内容。要するに、4月1日の“エイプリルフール”ネタの発表というわけだ。とはいえ、“高橋名人”をはじめ豪華なキャスト陣が熱演している紹介動画は、「目の前を、おもしろく。」をスローガンとする同社が、“全力でエイプリルフールをエンターテインメント”していることを感じさせる。一見の価値ありと言えるだろう。株式会社WOWOW
URL:http://www.wowow.co.jp/entertainmentkey0401/
2017/04/01
▷こちらもおすすめ
Illustratorの次期バージョンは音声アシスト機能を搭載した喋るソフトに!? Adobeが“4月1日”に発表
セイコーウオッチ、本体にツナを内蔵させたダイバーズウオッチ「ツナ缶」を発売!?