今年は沖縄県豊見城市の豊崎海浜公園「豊崎美らSUNビーチ」にて開催が決定した「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」。3月31日、多くのメンバーが立候補や辞退を表明している。

注目だった指原莉乃は、自身のツイッターにて「今年がラスト!頑張ります! いや、頑張りましょう!」と参加を表明。史上初のV2を達成しているだけに、今回も何処まで票を伸ばすのか?

そして、ここ数年では上位に必ずランクインする柏木由紀が、自身のツイッターにて‏「今年の総選挙、わたしは出ない選択をさせていただきました。いっぱいいっぱい考えて悩みました。。総選挙には出ませんが、AKB48グループのメンバーとしてこれまで以上に頑張りたいと思います!今後ともどうぞよろしくお願いします。柏木由紀」と出ない選択を表明。これには、ファンも大きな衝撃を受けているようだ。

また、峯岸みなみ‏は「選抜総選挙に立候補させていただきました。去年「最後」と宣言した私ですが、陽菜の卒業や色々なことを踏まえ考えて、1位や選抜入りを目指すとかそんなことではなく、どんなに不細工でも戦う姿を見て欲しいという思いで立候補しました。よろしくお願いします。」と戦う意志を表明した。

近年では、出ないという選択肢を選ぶメンバーも多くなり、含め動向が注目されているAKB48選抜総選挙。まだ、昨年度の上位陣で参加の表明を明らかにしていないメンバーもいるだけに、目が離せない状況となりそうだ。写真(C)AKS