タイムレス

写真拡大

アポロ11号やリンカーン大統領暗殺事件、さらにヒンデンブルク号爆発事故など、アメリカの歴史上に起こった数々の出来事や事件を描く『タイムレス』に衝撃の事実が発覚! 実は現代からタイムマシンで移動し、過去の世界でドラマの撮影をしているというのだ。米Timeless Timesが報じている。

当局の調べによると、過去のアメリカにおける歴史的瞬間をとらえた写真の多くに、タイムマシンと思われる謎の球体が写りこんでいるという。これらの写真は、新たに作成されたものやコピーなどではなくオリジナル写真に写っていたものであり、加工の施しようもないものとのことで、関係者はみな口をそろえて「前に見た時はなかったのに、なぜ?」と話している。

今作を放送する海外ドラマ専門チャンネルAXNに問い合わせたところ、担当者が不在とのこと。電話に出た人物も「ノーコメントです」と口を閉ざす。「あれは完全にタイムマシンらしいよ。はじめは上層部だけの機密事項だったんだけど誰かが喋ったらしく会社でもスタジオでもその話で持ちきりさ」(社内清掃員)とある通り、もはや周知の事実であるようだ。しかし、肝心の制作者やその経緯、さらに目的や用途などは一切不明。アポロ計画にも関わるということで、NASAの当時の関係者にまで捜査の手が及んでいるというが、真相やいかに。「今度乗せてもらおうかな」(清掃員)と関係者は語っており、期待は高まるばかりだ。

「まるで本当に過去の世界で撮影しているのでは?」と思ってしまうほどリアリティあふれる映像が魅力 の『タイムレス』は4月2日(日)、午後10:00よりAXNで日本独占初放送! (海外ドラマNAVI)