初デートはおごり? 割り勘? 男と女の「デートのお会計」事情

写真拡大

気になる人との初デートで気になることのひとつといえば、デートのお会計。女性としては、男性に全部払ってもらっていいの? それとも、割り勘にすべき? 支払い時の振る舞い方は? など悩ましいですよね。そこで今回は、世の男女のデート代の支払い事情から、会計時に好印象な女性の振る舞い方まで、詳しく紹介します。

<目次>

■初デートでの支払いにまつわる男女の本音

初めてのデートに行ったとき、支払いをどちらが払うのか気になるところですよね。ここでは、社会人男女の初デートでの支払いにまつわる本音を探ってみました。

◇初めてのデートは割り勘にする?

初デートに行ったとき、割り勘にするかどうか迷ってしまう人も多いのでは。そこで社会人男女に、初めてのデートで割り勘にするかアンケート調査してみました。

【男性】

Q.あなたは、初めてのデートで割り勘にしますか?

・する(29.4%)
・しない(70.6%)
(※1)有効回答数265件

およそ3割近くの男性は、初デートで割り勘にするようですね。それでは、女性の意見はどうなっているのでしょう。

【女性】

Q.あなたは、初めてのデートで割り勘にしますか?

・する(56.9%)
・しない(43.1%)
(※2)有効回答数357件

女性のほうが男性の意見よりも高く、6割近い人が初デートでも割り勘にしているようです。男女それぞれで気持ちが違ってきているようですね。

◇【男の本音】割り勘にする理由&しない理由

男性がおごってくれたり、割り勘にしたりするのは、どんな理由からなのでしょう。働く男性の意見をまとめてみました。(※1)

☆一度おごるとずっとおごらないといけないかも

・「少し多めに出すぐらいで、完璧には割り勘にはしないけど、最初におごるとずっとおごらないといけなさそうになるから割り勘」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「全額出すと次もおごってもらえると期待させてしまうから。以前食事代を全額出して次のデートの際に今日はおごってくれないの?と悲しそうな顔をされたことがある」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

初めてのデートでおごってしまうと、その後のデートもずっとおごり続けなくてはなりませんよね。最初が肝心かもしれませんね。

☆最初くらいはカッコつけたい

・「初めてのデートではおごろうよ、男としてのプライド」(38歳/情報・IT/事務系専門職)

・「最初くらい全部払ってカッコつけたいものです」(24歳/その他/クリエイティブ職)

もしも付き合うことになったら、いずれかは割り勘することも考えられるもの。最初ぐらいはカッコつけたいと思うのが、男性の心情ではないでしょうか。

☆自分から誘ったらおごる

・「こっちから誘うことが多いので誘う以上は男が多く出すべきだと思う」(32歳/商社・卸/営業職)

・「自分から誘ったのだとしたら割り勘はしない」(37歳/小売店/営業職)

自分から誘ったのであれば、おごってあげるのが当然と考える男性も多いようです。デートに誘っておきながら、割り勘を要求するのはカッコ悪いと思っているのでは。

◇【女の本音】割り勘にする理由&しない理由

それでは、女性は割り勘に対して、どのような本音を抱いているのでしょう。働く女性の意見をまとめてみました。(※2)

☆割り勘だと次はないかも

・「最初ぐらいカッコつけられない人とは、その次はない」(27歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「割り勘とは言うが、割り勘になると今後会わない確率が高くなる」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

最初から割り勘を求められると、次のデートに誘われても断る確率は高くなりそうですね。いいところを最初に見せないと、女性の気持ちも離れてしまうかもしれませんね。

☆初めてのデートのときはおごってほしい

・「初めてのデートぐらい払ってほしい! 基本したくないけど状況次第」(34歳/その他/事務系専門職)

・「初めてだけは払ってほしい。そして次からは半々というのが一番いいかな」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

やはり初めてのデートぐらいは、相手におごってほしいと考える女性も多いようです。最初から割り勘を求めるようであれば、次のデートも割り勘を求めるのが想像がつきますよね。

☆自分の分は払うのが当たり前

・「自分のものは自分で払うのは当たり前だし、そもそも先輩後輩などの上下関係がないから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の分は自分で払うのがあたりまえだと思う」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

デートであったとしても、自分の分は自分で払うのが当然と考える人もいるようです。お互い対等にいたいと思うなら、割り勘にしておいたほうが良いですよね。

割り勘に対する意見は、男性女性ともに、意見が一致しているところもあるようです。やはり初めてのデートぐらいは、男性に見栄を張ってほしいと思うものかもしれませんね。

◇初めてのデートは男性が全額おごるのが正解?

実際に始めてデートに行ったとき、男性が全ておごるのが正しいものなのでしょうか。社会人男女にアンケート調査してみました。

【男性】

Q.あなたは、初めてのデートは男性が全額おごるのが正解だと思いますか?

・思う(53.6%)
・思わない(46.4%)
(※1)有効回答数265件

半数以上の男性は、初めてのデートで男性が全額おごるべきだと考えているようですね。女性の意見はどうなのでしょう。

【女性】

Q.あなたは、初めてのデートは男性が全額おごるのが正解だと思いますか?

・思う(44.0%)
・思わない(56.0%)
(※2)有効回答数357件

男性より若干少ないものの、4割以上の女性が男性に全額おごってほしいと思っているようです。みなさん、それぞれどのような意見だったのでしょう。

◇【男の本音】全額おごるのは正解&不正解の理由

それではまず、男性の本音からのぞいてみましょう。さまざまな意見があるようですね。(※1)

☆おごるのがマナー

・「それが社会人として当たり前になっているから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「基本的なマナーだと思っている。次はおごってねというように次につなげる話ができる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

学生の頃ならともかく、社会人になってからは女性に初デートでおごるのは、マナーともいえるかもしれません。お金がないのであれば、デートに誘うのも失礼ですものね。

☆最初はおごるべき

・「やっぱり初めてのときぐらいは男が持たないと……!と思う所がある」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「初めぐらいは男性がおごっても良いのではないかと思う」(36歳/医療・福祉/専門職)

最初ぐらいはおごってあげるべきだと考える男性も多いようです。ずっとおごり続けるわけでもないのですから、初めてのデートぐらいは頑張りたいものですよね。

☆男性が多めに払えばいい

・「全部とは言わないが、男性が少し多く出すくらいで良いと思う」(39歳/医療・福祉/営業職)

・「全額ではなく男性が多めに払うことでいいと思います」(39歳/情報・IT/技術職)

初めてのデートで全額支払ってしまうと、女性のほうが恐縮してしまうこともありますよね。気持ちだけ女性から払ってもらうと、お会計もスムーズに済みそうですね。

◇【女の本音】全額おごるのは正解&不正解の理由

次に女性の本音を調べてみました。全額おごるべきと考える人もいれば、そうでないと思う人もいるようですね。(※2)

☆おごられると平等じゃなくなる

・「おごられると自分のが立場が下な気がするから嫌だ」(24歳/その他/技術職)

・「おごられると恐縮してしまう。平等でいられないから」(27歳/金融・証券/専門職)

相手におごられると、立場が平等じゃないようにも感じられるもの。お互いに仕事をしているのなら、割り勘で良いかもしれませんね。

☆少し多めに払ってくれたらいい

・「全額おごるのが正解だとは思わないけど、少し多めに支払う方が好印象だと思う」(34歳/その他/事務系専門職)

・「男性がおごる義務はない。少し多く払うくらいで良い」(32歳/農林・水産/その他)

必ずしも男性が全額おごる必要もないといえるのでは。女性より多めに出してくれれば、それでいいですよね。

☆礼儀としておごってほしい

・「初めてのデートでは相手に好意がなくてもごちそうするのが男性として女性への礼儀だと思うから」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「初デートはマナーとしてご馳走してほしい」(34歳/不動産/営業職)

デートに誘ったことの礼儀として、全額おごってほしいと思う女性もいるようですね。相手が年上ならば、なおさらそう思うのではないでしょうか。

デートの行き先や状況によっては、男性が全額支払うのが厳しいこともあるもの。何が何でも割り勘にするのではなく、金額によっておごってもらうのを決めるのも良いかもしれませんね。

■初デートでの「おごられ」マナーとは?

初めてのデートで相手におごられるとき、それが当たり前のような態度をすると、相手に失礼ですよね。ここでは、初デートでのおごられマナーについて、いろいろ紹介していきます。

◇男性から「おごるよ」と言われたときにとるべき行動

初デートのときに、男性がおごってくれることもあるもの。そこで働く男性に、初めてのデートで、男性から「おごるよ」と言ったときに、女性がとるべき行動をアドバイスしてもらいました。(※3)

☆一度は払おうとしてほしい

・「一度は、私も払うと言ってほしい。それはマナーだと思う」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「一度は出す素振りをして、感謝してほしい」(37歳/その他/その他)

相手がおごるからといってそのままスルーしてしまうと、あまり気持ちの良いものではありませんよね。一度は払おうとする姿勢を見せると、印象も良くなるのではないでしょうか。

☆割り勘にしようという

・「割り勘にしないかと言ってくれることが正解です」(38歳/その他/その他)

・「割り勘にしませんか?と心から思って言うこと。それでもおごらせてほしいと言うのであればおごられればいい。ただし割り勘になったら嫌な気分になる人は最初からおごってと言った方が分かりやすくて好感が持てる」(36歳/情報・IT/その他)

おごってくれると言われても、一度は割り勘を提示してみるのも良いかもしれませんね。気遣いのできる女性だということをアピールできそうですよね。

☆財布を出すふりをする

・「財布を出すしぐさはしてほしい。実際に支払ってもらうことはないので」(34歳/情報・IT/営業職)

・「財布を出すふりして一回は出すと言って、男性からの”俺が払うよ”を聞いてからありがとうと言って財布をしまう。『次は私が出すね』と言って次につなげる言葉があれば良い」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

本当は払うつもりがなかったとしても、財布を出すフリぐらいはしてほしいもの。お約束とはいえ、その気遣いを望んでいる男性は多いようですね。

☆素直に受け入れる

・「素直にごちそうになっていいと思う。あまり謙遜してもしょうがないと思うから」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「素直に受け入れて喜んでほしい。拒否されたり・当たり前の行為はNG」(36歳/機械・精密機器/技術職)

おごってくれるというときは、相手の気持ちを素直に受け入れると良いのでは。おごるつもりがないのであれば、最初から口にすることもありませんものね。

☆ありがとうと伝える

・「ありがとうございます。と喜んでもらえるとうれしい」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「ありがとうと素直に笑顔で感謝を述べる」(36歳/医療・福祉/専門職)

きちんと感謝の気持ちを口にするだけでも、男性はおごった甲斐があったと思うのでは。何度も断り続けるよりも、ありがとうと言ったほうが好感を持たれそうですね。

☆一回だけ断る

・「一応、一回目は拒否してほしいが二回言ったら素直におごられてほしい」(37歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「一回だけ断ってしつこく断らず受け入れてお礼を言う」(31歳/電力・ガス・石油/その他)

おごるといっているのに何度も断られてしまうと、男性も面子が立たなくなってしまうもの。一度だけお断りをして、その後は素直に受け入れたいものですね。

相手がおごってくれるからと言って、それが当然という態度をされると、やはり気分が悪くなる男性も多いかもしれませんね。一度は支払おうとしてみたり、割り勘を提示してみると良いのではないでしょうか。

■まとめ

初デートぐらいはおごってほしいと思う女性も多いかもしれませんね。同じように、最初ぐらいはおごってあげたいと思う男性も多いようです。相手がおごってくれるといったとき、初デートなら素直にありがとうと言っておいたほうが、印象も良くなりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年2月28日〜3月2日
調査人数:265人(22〜39歳の男性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年2月28日〜3月3日
調査人数:357人(22〜34歳の女性)

(※3)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年2月28日〜3月2日
調査人数:263人(22〜39歳の男性)