ニュージーランド移民局はこのほど、中国人に対する有効期限5年のマルチビザ発給を発表した。写真は中国のパスポート。

写真拡大

ニュージーランド移民局はこのほど、中国人に対する有効期限5年のマルチビザ発給を発表した。

澎湃新聞が29日付で報じたもので、対象となるのは観光、親族訪問、ビジネスを目的とした5月8日以降の申請案件。ニュージーランドの観光当局が発表した「中国市場白書」によると、中国は同国にとって第2の観光客送り出し国になっており、2016年の誘致数は40万人を超えた。また、中国の大手旅行サイトの統計でも同国は長期連休の人気旅行先ランキングで常に上位。同サイトは、17年にニュージーランドを訪れる中国人観光客は50万人を突破すると予測している。(提供/Bridge・編集/Yamaguchi)