30日、セクシー女優・三上悠亜ら「恵比寿マスカッツ」のメンバー4人が台湾を訪問し、記者会見に出席した。

写真拡大

2017年3月30日、セクシー女優・三上悠亜ら「恵比寿マスカッツ」のメンバー4人が台湾を訪問し、記者会見に出席した。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

セクシー女優を集めたユニット「恵比寿マスカッツ」のメンバー、三上悠亜、神咲詩織、古川いおり、湊莉久の4人が30日、台北で行われた記者会見に登場。翌日からの写真撮影会や、市内のATT SHOWBOXで開催するファンイベント「BOM BOM PA 假面嘉年華」をPRした。

特に人気の高い三上悠亜は、日本の著名アイドルグループの出身。台湾では「暗黒界の最強女王」「AV女帝」などと紹介され、今月初めにも今回のイベントをPRするため、単独で台湾入りしたばかりだ。

これまで何度も台湾を訪問している神咲詩織は、台湾のファンの印象について、「日本のファンより熱い」と語っている。イベントでは周囲を気にせず大声で名前を叫ぶ人もいれば、「こっちを見て!」と客席のあちこちから声が飛ぶなど、とてつもなく大きな情熱と愛を感じると語っている。(翻訳・編集/Mathilda)