映画「暗黒女子」PRイベントに出席した飯豊まりえと平祐奈

写真拡大

4月1日(土)から公開される映画「暗黒女子」に出演する飯豊まりえと平祐奈が、東京・SHIBUYA TSUTAYAで行われたゲリラPRイベントに登場した。

【写真を見る】チラシと同じポーズを決める飯豊まりえと平祐奈

イベント終了後囲み取材に応じた平は「あっという間でした!」、飯豊は「普段、TSUTAYAさん利用しているんで、変な感じでしたね。いよいよ明日公開ということで必死になって配らないと、SNSに上げてもらわないとと思って、エネルギー使いました」とそれぞれ笑顔を見せた。

“エイプリルフール”当日に公開という本作。「さっきフライングでうそつかれました」と飯豊が告白。「『明日から公開だね』って(平に)話をしたら、『ごめん、明日舞台あいさつ出られないんだ』『えっ!!』って言ったら、『うそ』って…フライングエイプリルフールでした」と仲の良さを見せつけた。

さらに平は「明日公開しないかもしれませんね」とおどけると、飯豊から「私たちがキャンペーンやってるんだから(笑)」と軽いツッコミが入る一幕も。

最後に飯豊からメッセージが送られた。「明日から『暗黒女子』が公開になるんですけど、女の子のキラキラした部分と真っ黒な部分がついに解禁されるということで、女の子はもちろんなんですけど、男の子にも見てほしいなと思います。最初の顔と最後の顔が全く違うのでだまされるポイントかなと。女の人が怖いって思える作品となっています」。

さまざまな要因が重なって公開まで困難なことが多かったという飯豊。「撮影の時は結構大変だったので、(清水)富美加ちゃんの分も、この映画を皆さんに届けたいなと思います」と締めくくった。