【具体例】彼氏が誕生日に感動する手紙・メッセージの内容

写真拡大

誕生日に、彼女から「おめでとう」だけではない心のこもったメッセージをもらうと、男性はテンションが上がって彼女から愛されていると実感するようです。男性はどんな手紙・メッセージをもらうと感動するものなのでしょうか? 今回は、誕生日に彼氏を喜ばせる手紙・メッセージの書き方を、社会人男女のアンケートを参考に具体例を交えて紹介します。

<目次>

■男の本音! 彼女からもらってうれしい手紙・メッセージの特徴

では、男性が彼女からもらってうれしく感じた手紙やメッセージには、どんな内容のものがあるのでしょうか。働く男性の本音をまとめてみました。(※1)

◇1.誕生日おめでとう

・「単純に誕生日おめでとうでいいと思います。変に凝ったことより、ストレートが一番うれしいです」(男性/32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「誕生日おめでとうとともに、親に感謝しようねって言われたときは感動しました」(男性/33歳/農林・水産/その他)

・「素直に誕生日おめでとうって言われるだけでうれしい」(男性/28歳/運輸・倉庫/その他)

・「お誕生日おめでとう! これからもずっと仲よくいようね。ずっと大好きだよ、というようなメッセージ。シンプルで、好きと書かれていると単純にうれしい」(男性/29歳/医療・福祉/事務系専門職)

変にメッセージを凝って考えるより、シンプルに「誕生日おめでとう」のメッセージがうれしいという男性も。

◇2.いつもありがとう

・「いつもありがとう。自分と一緒にいることを喜んでくれること」(男性/27歳/学校・教育関連/その他)

・「感謝の気持ちを綴ったもの。未来についても前向きな内容」(男性/34歳/情報・IT/技術職)

・「いつもありがとう的なものがシンプルながら一番うれしい」(男性/34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「いつもありがとうとか出会えて幸せって言われたら最高」(男性/32歳/小売店/販売職・サービス系)

日ごろの感謝の気持ちを口にするのは、なかなか恥ずかしいもの。誕生日などの機会を狙って、ありがとうのメッセージを伝えたいですね。

◇3.これからもよろしく

・「これからもよろしく、のような今後のことにも言及している内容。こちらも今後長く一緒にいたいと思えるから」(男性/29歳/機械・精密機器/営業職)

・「これからもよろしくといったありきたりのメッセージ。単純だが、普通にうれしい」(男性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「これからもよろしくねと祝ってくれた、普通にうれしい」(男性/30歳/建設・土木/技術職)

・「これからもよろしくお願いしますと書いていてほしい」(男性/27歳/小売店/販売職・サービス系)

メッセージの最後に「これからもよろしく」と書かれていると、この先もずっと2人で一緒にいたいと言われているような気持ちになるのではないでしょうか。

◇4.ずっと一緒にいようね

・「この先もずっと一緒にいようと言われること」(男性/28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「この先、ずっと一緒にいて、私のことだけ見ていて、と言われると無性に守ってあげたくなる」(男性/34歳/その他/その他)

・「ずっと一緒にいようみたいな言葉。素直にうれしい」(男性/28歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ずっと一緒にいよう的な内容。離れたくない的な内容です」(男性/32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ストレートにずっと一緒にいたいと伝えるのも、胸にじんとくるようですね。タイミングによっては、プロポーズとして受けとられることもありそうですね。

あまり遠まわしな言葉を彼にメッセージとして伝えるよりは、ストレートな言葉のほうがうれしく思う男性が多いようです。普段は言えないような言葉でも、特別なイベントのときならば、手紙やメッセージにすると伝えられるのではないでしょうか。

■男性が実際にもらってうれしかった手紙・メッセージ内容

実際に誕生日などのイベントのときに、彼女から手紙やメッセージをもらうと喜んでいる男性は多いかもしれませんね。ここでは、実際にどんな内容の手紙やメッセージをもらったのか紹介していきます。(※1)

・「お誕生日おめでとう! 2回目もお祝いできてうれしい! これからもずーっとお祝いさせてね!」(男性/25歳/機械・精密機器/技術職)

・「これからもずっと一緒にいようね。私もあなたを幸せにしてあげると書かれていたとき。結婚を決めて、実際に結婚しました」(男性/34歳/機械・精密機器/技術職)

・「初めてのバレンタインのときに、ケーキの箱の中に入っていた小さなカード。ちょっと失敗しちゃったかもしれないけど、食べてくれるとうれしいです、と書いてあった」(男性/33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「今が幸せと書いてある場合。自分と付き合っていることで幸せと書いてもらっているのはうれしい」(男性/33歳/自動車関連/技術職)

・「今まですごく楽しかった。これからもいろいろあるけど、ずっと一緒にいようね」(男性/31歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分の好きなところベスト5、一緒にしたいことベスト5などいろいろなベスト5を書いてくれた」(男性/31歳/機械・精密機器/技術職)

・「長文ではなく、いつもお仕事お疲れ様とか気遣いのコメント。あと、かわいらしい文字にキュンとくる」(男性/30歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「彼女になってあげる! と逆に告白されたこと。ずっと両思いだったけど言い出すタイミングが掴めず、相手から言ってもらえた」(男性/32歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「いつも1番に応援してるよ、変わらないそのままでいてと手紙に書いてあってうれしかった」(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「なかなか言葉に出せないけど、いつも感謝していますというメッセージ。20代のころにもらった」(男性/34歳/商社・卸/営業職)

いろいろな感動の言葉を、彼女にもらった男性も多いようです。付き合ってきた思い出などをメッセージに書いていると、彼も感動してくれそうですね。

■男性を喜ばせる! 手紙・メッセージに盛り込む5つのポイント

彼氏に手紙やメッセージを送るなら、できるだけ喜んでもらえる内容にしたいもの。そこで働く女性に、どんな内容にすると彼氏に喜んでもらえるのか、ポイントを聞いてみました。(※2)

◇1.生まれてきてくれてありがとう

・「生まれてきたことを肯定されると、誰でもうれしいものだと思うので、生まれてきてくれてありがとうと添える」(女性/30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「生まれてきてくれてありがとう的な言葉」(女性/29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「生まれてくれて、出会ってくれてありがとうなど、私には必要だということを伝えてあげる」(女性/26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「生まれてきてくれて本当にありがとう」(女性/26歳/医療・福祉/専門職)

誕生日のメッセージならば、彼がこの世に生まれてきてくれたこと自体を感謝する内容だと、喜ばれるのではないでしょうか。

◇2.大好きのひと言

・「大好き。大好きってワードを入れれば喜んでもらえそう」(女性/25歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「大好きなど普段は恥ずかしくて言えないことを素直に伝える」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

・「大好き! って言葉は入れる! あと、日ごろの感謝の気持ちとか、彼氏に対して尊敬する所を具体的に書く! あなたが生まれてきてくれて、出会えてよかった! これからもよろしくね! みたいな感じ」(女性/28歳/食品・飲料/その他)

・「大好き。一緒にお祝いできてうれしい、幸せ」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

彼をどれほど好きなのか、そのひと言が書いてあるだけで、彼氏もキュンとしてくれるのでは。好きのひと言よりも、大好きのほうがより喜ばれそうですね。

◇3.感謝の言葉

・「いつもありがとう。長く一緒にいると言葉にすることが少なくなるから、大切な日には感謝の言葉が大事だと思う」(女性/26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「感謝の気持ちを伝える。感謝って伝えなきゃいけないのになかなか伝えられてないから」(女性/26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「感謝の言葉。好きという愛情表現ももちろん大事だが、感謝の言葉をおくりたい。入院して辛かったときに支えてくれて、無事退院して彼の誕生日にそのときの感謝の気持ちを言葉にしました」(女性/31歳/運輸・倉庫/その他)

・「日ごろなかなか言えない感謝の気持ちを手紙に書く」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

本当は彼に感謝していても、素直に口に出せないこともありますよね。手紙やメッセージだと、感謝の気持ちを素直に伝えることができそうです。

◇4.お祝いの言葉

・「お祝いのみ。あまり重いメッセージだと引くから。おめでとうとシンプルに送った」(女性/30歳/その他/事務系専門職)

・「おめでとうは必須。来年もお祝いできたらと未来のことを入れる」(女性/27歳/その他/その他)

・「お誕生日おめでとー。いま一緒にいられることがすごくうれしい」(女性/34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「誕生日おめでとうのメッセージとこれからもよろしく的なメッセージ」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

あまり長い文章を書き綴ると、彼も読むのが面倒になることが考えられますよね。飾りすぎない文面のほうが、彼も喜んでくれるかも。

◇5.来年も一緒にお祝いしたい

・「来年の誕生日も一緒にいようねといった内容の言葉」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

・「来年も1番にお祝いするねっ。未来もあるというような内容」(女性/34歳/その他/販売職・サービス系)

・「来年もずっとずっと一緒にお祝いしたい、という気持ちを伝える」(女性/27歳/金融・証券/その他)

・「来年も一緒にお祝いできたらいいな! など」(女性/26歳/通信/販売職・サービス系)

誕生日であれば、来年も一緒にお祝いしたい気持ちは伝えておきたいものですよね。それまでずっと一緒にいたいという気持ちになりますものね。

誕生日などのお祝いのときならば、普段は言えないような言葉を伝えてみるのが効果的なようですね。できるだけ簡潔に、読みやすい文章を心がけるといいでしょう。

■まとめ

誕生日に彼氏が喜ぶ手紙やメッセージについて、まとめてみました。お祝いしたい気持ちを素直に伝えるのが、一番喜ばれるのではないでしょうか。上記の実例やポイントを参考に、自分が伝えたいと思う気持ちを、素直にメッセージに託してみましょう。

(ファナティック)

※画像がイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年3月21日〜3月22日
調査人数:375人(25〜34歳の男性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年3月21日〜3月23日
調査人数:406人(25〜34歳の女性)