HMV&BOOKS TOKYOで開催中の「逃げ恥」衣装展、パネル展

写真拡大

 社会現象を巻き起こした新垣結衣主演のテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のDVD&Blu-ray-BOXの発売を記念し、現在、東京・渋谷の HMV&BOOKS TOKYO で衣装展&パネル展を開催中だ。

 IT企業サラリーマン・津崎平匡にふんした星野源や、同僚・日野役の藤井隆らの衣装に問い合わせが殺到したことでも話題になった本作。今回展示されているのはヒロインの森山みくり(新垣)と平匡それぞれ3パターン、計6体の衣装。カジュアルな普段着、パジャマ、そして第10話でみくり&平匡の妄想シーンとして登場したあのインパクト大のファッションも!

 パネル展では劇中の名シーンをプレイバックできるほか、エンディングテーマの“「恋」ダンス”を撮影した部屋のパネルを背景に記念写真を撮影できるスポットも用意。「逃げ恥」ファン垂涎の催しとなっている。(編集部・石井百合子)

「逃げるは恥だが役に立つ」衣装展+パネル展は4月14日まで、HMV&BOOKS TOKYO(5F展示スペース)にて開催
Blu-ray-BOX(26,400円+税)、DVD-BOX(20,900円+税)はTBSより発売中(レンタル同時リリース)
原作/海野つなみ(講談社「Kiss」連載)