背番号も55と新たに復帰したG大阪FWパトリック「自分の家と思っているG大阪に戻ってこれたことに感謝」

写真拡大

▽ガンバ大阪は31日、負傷から復帰したブラジル人FWパトリック(29)の選手登録を発表した。

▽パトリックは、昨年10月に全治8カ月の右前十字じん帯損傷と右外側半月板損傷で途中離脱。サルゲイロ(ブラジル)からの期限付き移籍期間を半年間延長したものの、復帰の目処が立っていないことから、現時点で登録メンバーから外れていた。

▽背番号を55と新たにしたパトリックは、31日に選手登録が完了。試合出場が可能となった。パトリックはクラブを通じてコメントしている。

「自分の家と思っているガンバ大阪に戻ってこれたことに感謝しています。そして、みなさんがサポートしてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。今、自分でできること、努力をしてタイトルに貢献できるように頑張ります」