『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』ポスタービジュアル (C) 2015 YOGA HOSERS, LLC All Rights Reserved.

写真拡大

ジョニー・デップの愛娘リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初主演をつとめる『Yoga Hosers(原題)』が『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』の邦題で7月1日より上映されることとなり、そのポスタービジュアルが解禁となった。

似てる!? ジョニー・デップ愛娘の銀幕デビュー写真が解禁! 父娘共演も実現

デップとヴァネッサ・パラディの娘であるリリー=ローズ。本作で彼女が演じるのは、やる気のないコンビニバイト店員のコリーン・コレット役。授業もバイトもやる気のない、でもヨガだけは好きなJK(女子高生)2人がひょんなことから地下に眠っていた<ミニナチス軍団>を呼び覚ましてしまう。目覚めたミニナチス軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動きだす。彼らを止めるべく、コンビニバイトの2人は地球の命運をかけて壮大なバトルを繰り広げるというストーリー。

メガホンをとったのは、『チェイシング・エイミー』や『ドグマ』などでカルト的な人気を博すケヴィン・スミス監督。リリー=ローズと一緒にコンビニでバイトをしているJKのコリーン・マッケンジー役を監督の娘であるハーレイ・クイン・スミスが演じる。さらに本作にはデップも出演。スミス監督がメガホンをとった前作『Mr.タスク』(14年)以来となるデップとリリー=ローズの父娘共演が実現した。

そのデップが演じるのは、『Mr.タスク』と同じギー・ラポワンテという私立探偵役。また、ハーレイ・ジョエル・オスメントとジャスティン・ロングも『Mr.タスク』に引き続き本作に出演。今回は新しいキャラクターとしてオスメントはカナディアンナチス役、ジャスティン・ロングは風変わりなヨガの先生役として登場する。

リリー=ローズとハーレイ・クインの2人も『Mr.タスク』でコンビニ店員役を演じていることから、本作は『Mr.タスク』にチョイ役出演したJK2人のパートを大きく膨らませた、『Mr.タスク』のスピンオフ映画のような作品と言えそうだ。

このほか、アメコミ界の帝王スタン・リーも出演。解禁となったポスターは『スター・ウォーズ』のようなビジュアルで、豪華キャスト陣を前面に打ち出した内容となっている。なお、このビジュアルを見た監督は「日本のコンセプトは最高だ!」と大絶賛! 主演のリリー=ローズも「Love this!!!(これ大好き!!!)」とのコメントを寄せている。

『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』は7月1日より新宿シネマカリテほかにて全国順次公開となる。