故障者/新潟=伊藤、前野 G大阪=今野、呉屋、藤ヶ谷、一美
出場停止/新潟=なし G大阪=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ第5節
アルビレックス新潟 - ガンバ大阪
4月1日(土)/14:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
アルビレックス新潟
今季成績(4節終了時):16位 勝点2 0勝2分2敗 3得点・6失点
 
【最新チーム事情】
●前節・横浜戦でホニが新潟初ゴール。
●新守護神・大谷が2戦連続で先発濃厚。
●左ふくらはぎを痛めていた富澤が全体練習に合流。
 
【担当記者の視点】
 ルヴァンカップを含め未勝利が続くが、前節の横浜戦ではホニが相手のパスミスを見逃さず、快足を生かして初ゴールをマーク。また、ルヴァンカップの鳥栖戦に続いて大谷がゴールを守り、1失点はしたものの鋭いセービングを見せて勝点1獲得に貢献するなど、チームに上積みが見られる。
 
 さらに、左ふくらはぎを痛めていた富澤が、今週から全体練習に合流。先発するかは微妙なところだが、ゲームの流れを読み、ディフェンスを統率できるベテランDFの存在は心強い限りだ。
 
 U-20日本代表のドイツ遠征に参加していた原も疲れは見られず、むしろ大いに刺激を受けているようで、出場に問題はなさそうだ。
J1リーグ第5節
アルビレックス新潟 - ガンバ大阪
4月1日(土)/14:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
ガンバ大阪
今季成績(4節終了時):5位 勝点8 2勝2分0敗 8得点・3失点
 
【最新チーム事情】
●大黒柱の今野がW杯最終予選UAE戦で左足小指を骨折(全治4〜6週間)
●左頬骨骨折で手術を受けた守護神の東口が、新潟戦で復帰の見込み。
●前節の浦和戦で藤ヶ谷が負傷(左ヒラメ筋肉離れ)し、GKはやや手薄な状態。
●3月26日に行なわれた大阪学院大との練習試合(45分×2本)は2-0で勝利。
 
【担当記者の視点】
 今野がワールドカップ最終予選で左足小指を骨折。インサイドハーフとして攻守を支えてきたキーマンの長期離脱はあまりに痛いが、スタメン復帰が濃厚な井手口、日本代表活動で自信をつけた倉田のふたりで穴を埋めるしかない。
 
 3節のFC東京戦で左頬を負傷したGK東口が戦列に復帰。シーズン途中に加入した赤粼も、徐々にコンディションを上げてきている。2009年6月を最後にリーグ戦で負けていない新潟相手に勝点3を奪い、上位をキープしたいところだ。