Jリーグ組からは、FC東京の廣末ら3名が選ばれた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日本協会が31日、欧州遠征に挑む日本高校選抜のメンバー18人を発表した。今冬の高校選手権で優勝した青森山田高からは、FC東京に加入したGK廣末陸や明治大進学のMF住永翔ら最多4名が選出。Jリーグ組としては、廣末のほか、福岡のGK山ノ井拓己と広島のMF松本泰志が選ばれた。
 
 同選抜チームは4月6日からキャンプに入り、3つの練習試合をこなした後に、デュッセルドルフ国際ユース大会に挑む。同大会では、ドイツのフォルトナ・デュッセルドルフやマインツなどと対戦する。
 
 選抜メンバーは以下のとおり。
 
【日本高校サッカー選抜メンバー】
監督:黒田 剛(青森山田高)
コーチ:仲村浩二(尚志高)
GKコーチ:湯田哲生(市原・千葉U‐18)
 
GK
1 廣末 陸(青森山田高/3年)
12 山ノ井拓己(静岡学園高/3年)
 
DF
19 橋本恭輔(青森山田高/3年)
17 常盤 悠(尚志高/3年)
5 三國スティビアエブス(青森山田高/3年)
13 佐藤瑶大(駒澤大高/3年)
15 渡邊泰基(前橋育英高/2年)
2 杉山弾斗(市立船橋高/2年)
3 阿部海大(東福岡高/2年)
 
MF
16 大塚 諒(前橋育英高/3年)
10 鳥海芳樹(桐光学園高/3年)
7 松本泰志(昌平高/3年)
4 金子大毅(市立船橋高/3年)
6 住永 翔(青森山田高/3年)
 
FW
20 伊藤龍生(米子北高/3年)
18 安藤瑞季(長崎総科大附高/2年)
9 町野修斗(履正社高/2年)
22 飯島 陸(前橋育英高/2年)