2013年の2人。ビッグカップル復縁なるか Photo by Jason Merritt/Getty Images

写真拡大

 2015年に離婚する意向を発表していた米俳優ベン・アフレックと米女優ジェニファー・ガーナーが、離婚手続きを一時中止していると米People誌などが報じている。

 「パール・ハーバー」(2001)、「デアデビル」(03)で共演し、05年に結婚した夫妻には、11歳の長女バイオレット、8歳の次女セラフィーナ、5歳の長男サミュエルの3人の子どもがおり、離婚の意向を発表後も家族で過ごす姿がたびたび目撃されてきた。夫妻に近しい関係者は、「ジェニファーはベンとのことを何とかしたいと切に願っていて、2人はもう一度やり直そうとしている」と米People誌に話している。

 さらに、離婚の中止は2人の決定であるとし、「夫妻が和解するチャンスは常にありました。彼らは愛し合っていますし、子どもたちのことも非常に愛していて、子どもたちも両親を愛しています」と家族の強固な絆を証言。第89回アカデミー賞授賞式の翌日には、サミュエルの5歳の誕生日を祝うため、米ロサンゼルスの邸宅に家族が集まり「みんなが幸せそうだった」という。

 しかし、つい最近までガーナーの離婚の意志は固く、「彼女はもう前に進んで、幸せなことに注力したがっていました。すべての浮き沈みにうんざりしていたんです」。正式に離婚申請したとも報じられていたが、今は「家族みんなで一緒にいたい」との思いが強まったようだ。

 アフレックは1月に「子どもたちを朝学校に送って、パパはここにいるって実感させる。それが心地いいんだ」と同誌に語っており、ガーナーの関係者は「ベンは努力しています。2人は復縁こそしていませんが、希望はあるようです。ジェニファーは結婚を継続させたいと思っていますし、ベンも離婚を望んでいません」と2人の関係に一筋の光が差していることを示唆している。