ソフトバンク、1.5GHz帯における3Gサービスを3月31日2時に終了!1.7GHz帯の3Gも2018年1月末まででともに4G LTEサービスに転用――影響が出る機種も案内

SoftBankとY!mobileの1.5GHz帯における3Gサービスが終了!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」で利用している1.5GHz帯(Band 11)における3Gサービスを2017年3月31日(金)午前2時に終了するとお知らせしています。

また1.7GHz帯(Band 3)における3Gサービスについても2018年1月31日(水)に終了予定。合わせて対応する料金プランや影響が出る機種についても案内されています。

ともに4G(LTE方式)サービスへ転用するためで、1.5GHz帯におけるLTEサービスを2017年4月以降順次開始予定、1.7GHz帯におけるLTEサービスを2018年2月以降順次拡大(現在の10MHz幅から15MHz幅へ)予定となっています。

02

SoftBankおよびY!mobileでは3Gサービスで900Mz帯および1.5GHz帯、1.7GHz帯、2.1GHz帯を利用していますが、今回まずは1.5GHz帯が終了となり、2018年1月末には1.7GHz帯も終了予定です。特に今回終了した1.5GHz帯におけるW-CDMA方式のサービスは世界的にも唯一で、DC-HSDPA方式による下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」を提供していました。

合わせて3Gサービス向け料金プラン「データフラットプラン」および「データフラットプラン for ULTRA SPEED」、「データフラットプラン for BB」、「データライトプラン for BB」、「データし放題」、「データフラットプランS」、ウィルコムプランW」が2017年3月末に、「データし放題 for ULTRA SPEED」および「データし放題フラット for ULTRA SPEED」、「データ従量プラン(データ定額ボーナスパック加入者のみ)」、「データプラン」、「ギガデータプラン」、「バリューデータプラン」、「スーパーライトデータプラン」、「データプランB」、「昼割プラン」、「EMOBILE G4データプラン」、「EMOBILE G4ギガデータプラン」、「EMOBILE G4バリューデータプラン」、「EMOBILE G4スーパーライトデータプラン」、「EMOBILE G4データプランB」、「EMOBILE G4昼割プラン」、「フレッツ+定額モバイル」、「フレッツ+スーパーライト」、「フレッツ+昼割モバイル」、「フレッツ+EMOBILE G4定額モバイル」、「フレッツ+EMOBILE G4スーパーライト」、「フレッツ+EMOBILE G4昼割モバイル」、「スマートプラン」、「スマートプランライト」、「LTE電話プラン」、「スマホプラン(タイプ2)」、「スマホベーシックプラン(タイプ2)」、「ケータイプラン」、「ケータイ定額プラン」が2018年1月末に終了します。

これらの料金プランを契約している場合には自動的に解約となるとのこと。ただし、解約料はかからず。また影響が出る機種一覧は以下の通り。2017年3月末には「101SB」(「データフラットプラン for BB/データライトプラン for BB」契約の場合)と「PORTUS WX02S」(PHSとして利用可能)の2機種のみですが、2018年1月末にはかなり多いので特にご注意ください。

2017年3月末(1.5GHz帯)S
o
f
t
B
a
n
k
利用ができなくなる機種101SB(※データフラットプラン for BB/データライトプラン for BBのみ)
利用エリアが変更になる機種101SI、102Z、102HW
最大通信速度が低下する機種006Z、007Z、005HW、101SB、001SC、005SH、007HW、001P、002SH、003P、004SH、004SH PJ、004Z、006SH、007SH、007SH J、007SH KT、007Z for Biz、008Z、009SH、009SH Y、009Z、101F、101K、101N、101P、101SH、102P、102SH、102SH供103SH、104SH、106SH、107SH、107SH B、204SH、841SH、841SH s、842SH、941P、942P、943SH、944SH、945SH、945SH G、DM010SH、DM011SH、DM012SH、DM013SH
Y
!
m
o
b
i
e
利用ができなくなる機種WX02S
最大通信速度が低下する機種HX008ZT、HX009ZT、WX02S-H、WX04K、WX04SH、WX05SH、WX06K、005SH、007HW、007Z
2018年1月末(1.7GHz帯)S
o
f
t
B
a
n
k
利用ができなくなる機種006Z、007Z、005HW、101SB
利用エリアが変更になる機種C01HW、C02HW、C01LC、C02LC
Y
!
m
o
b
i
l
e
利用ができなくなる機種D01HW、D01NE、D01NX、D01NX供D02HW、D02NE、D02OP、D03HW、D11LC、D12HW、D12LC、D21HW、D21LC、D21NE、D22HW、D23HW、D24HW、D25HW、D26HW、D31HW、D32HW、D33HW、D41HW、GL03D、H11HW、H11LC、H11T、H12HW、H31IA、S01SH、S01SH供S11HT、S12HT、S21HT、S22HT、S31HT、S51SE、302HW、GL07S、GD01、GD03W、GP01、GP02、GP03、GS01、GS02、GS03、S31HW、S41HW、S42HW、007Z


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LTEサービスの拡大および一部の3Gサービス終了について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
1.5GHz帯 3Gサービス「ULTRA SPEED」の終了について〈ULTRA SPEED対応機種をご利用のお客さま〉 | 一部3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)提供終了について | 通信・エリア | モバイル | ソフトバンク