彼氏・彼女との連絡頻度の理想は? 連絡頻度と愛情の関係も判明!

写真拡大

恋人とはメールやLINEでしっかりつながっていたいもの。彼氏からの連絡が少なくなると、私への愛情も減ってきたの? などと不安に思うこともありますよね。一体、世の女性たちはどれくらいの頻度で彼氏と連絡を取っているのでしょうか? そして男性としては、彼女とどれくらいの頻度で連絡をとり合うのがベストだと思っているのでしょうか? 自分の連絡頻度が適切かを知る上でも気になるもの。今回は、社会人男女のアンケートを参考に、彼氏・彼女とのベストな連絡頻度についてまとめてみました。

<目次>

■恋人とのメールやLINEの頻度はどれくらいがベスト?

恋人とは毎日でも連絡を取り合いたいと思う人もいれば、できるだけ日にちを空けたいという人もいるのではないでしょうか。ここでは、恋人とのメールやLINEの頻度は、一体どれくらいがベストなのか紹介していきます。

◇彼氏・彼女とのメールやLINEの連絡頻度の理想が判明

それでは、恋人とのメールやLINEの頻度は、どれくらいがベストだと感じているのか、社会人男女にそれぞれアンケート調査してみました。(※1:男性)(※2:女性)

【男性】

Q.あなたは、彼女とのメールやLINEの頻度は、どれくらいがベストだと思いますか?

第1位「毎日」……52.0%
第2位「週4〜6回」……22.7%
第3位「週2〜3回」……18.4%
※第4位以下は省略

【女性】

Q.あなたは、彼氏とのメールやLINEの頻度はどれくらいがベストだと思いますか?

第1位「毎日」……53.7%
第2位「週4〜6回」……22.4%
第3位「週2〜3回」……13.5%
※第4位以下は省略

男女ともに、毎日でも連絡をとりたいと思っている人は、半数以上いるようです。みなさん、それぞれどのような心理なのか、お話を聞いてみましょう。

◇恋人との連絡頻度にまつわる男性心理

まずは男性から、どんな心理で連絡をとっているのか、アンケート結果から紹介していきます。(※1)

☆第1位「毎日」

・「毎日連絡を取り合うのが嫌なら、将来結婚などを含めて一緒にいることが考えられないから」(男性/33歳/小売店/営業職)

・「おはようの挨拶からはじまり、おやすみの挨拶で終わることができればうれしい。その間にいろいろ話ができればいい」(男性/333歳/情報・IT/技術職)

恋人であれば、毎日連絡を取り合うのが当たり前だと考える男性も少なくないようです。毎日の連絡が苦痛だと、結婚することも考えられないのでは。

☆第2位「週4〜6回」

・「基本的には毎日連絡を取らないと不安になるが、お互い1日くらい“無”がないとダメになりそうだから」(男性/334歳/その他/販売職・サービス系)

・「毎日は話すことがないが、連絡を取らないと相手の心境がつかめないため、週に1、2回連絡を取らない程度がいい。毎日連絡を取っていて急に取らなくなると浮気や心変わりしたかと思ったり思われたりした」(男性/332歳/自動車関連/技術職)

毎日連絡を取ってもいいけれど、たまには連絡のない日があってもいいと感じる男性もいるようですね。

☆第3位「週2〜3回」

・「仕事に集中しているときなど、返せないことが多い。電話や実際に会うほうがいいと思うので、メールはそのための調整をするツールだと思う」(男性/330歳/情報・IT/技術職)

・「毎日だとその日のことや次に会う話で会話があまり長く続かないし、束縛されてそうで嫌なので、週に2回か3回程度がいい」(男性/326歳/運輸・倉庫/その他)

仕事や自分のプライベートで忙しいときは、連絡は減らしたいと考える男性も。そのときの状況によって、連絡頻度を考えてほしいのかもしれませんね。

◇恋人との連絡頻度にまつわる女性心理

それでは、女性は連絡頻度について、どのような心理なのでしょう。アンケート結果をまとめてみました。(※2)

☆第1位「毎日」

・「1日1回でもいいので、やりとりはしたほうがいい。毎日なんとなくのやりとりをしておかないと用がないと連絡しなくなったり、相手にもあまり興味がなくなり自然消滅のような感じになってしまったことがあるから」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

・「おはようではじまっておやすみで終わるけど、常に連絡は取っている。友だちじゃなくカップルなんだから当たり前だと思う」(女性/28歳/その他/販売職・サービス系)

寝起きのおはようから、寝る前のおやすみまで、一日に何度も連絡を取るきっかけはあるもの。それが自然にできる相手でないと、長続きしませんものね。

☆第2位「週4〜6回」

・「付き合いはじめは、興味があって毎日話すことがあると思うけど、毎日連絡を取ることがルール化すると仕事で忙しいときには面倒くさいので、たまに連絡がなくても相手を無視しているわけではない間隔をキープすることが長続きできるコツだから」(女性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「毎日やろうと思うと義務のように感じてしまうので毎日とは言わないが、日常を共有し、お互いにコミュニケーションを生活の一部とすることは大事だと思うから」(女性/30歳/機械・精密機器/技術職)

友だちとの予定があったり、仕事が忙しいときなど、彼氏と連絡が取れないこともありますよね。忙しいときは連絡をしなくても大丈夫なくらいの関係のほうが、うまくいくのかもしれません。

☆第3位「週2〜3回」

・「あまり毎日連絡を取っていても、話すネタがなくなる。次に会うときに顔を見て話すほうがデートも楽しくなる。毎日連絡を取っていると、億劫になってきてしまう」(女性/25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毎日はさすがに大変なため、仕事など、日常的に時間に追われて忘れていたときにふと連絡できるくらいの間隔が一番長く付き合えそうだから」(女性/34歳/その他/クリエイティブ職)

付き合いが長くなってくると、さすがに毎日話すネタもなくなってきますよね。少し間をあけるほうが、話す内容も多くなるのでは。

アンケート結果によると、半数以上の人が恋人とほぼ毎日のように連絡を取りたいという結果となりました。好きな人ならば、些細なことでも話し合いたいと思うものですよね。

■彼女との連絡頻度は愛情に比例するもの?

とはいえ、恋人と長く付き合っていると、だんだん連絡頻度が減ってくることもありますよね。ここでは、男性の連絡頻度は、愛情に比例するものなのかを紹介していきます。

◇付き合う前よりも、男性からの連絡頻度が減った経験はある?

実際に彼氏からの連絡が減ってきたと感じている女性は、どれくらいいるのでしょうか。男性と交際をはじめた途端、付き合う前よりも連絡頻度が減ったという経験があるか、働く女性にアンケート調査してみました。

Q.あなたは、男性と交際をはじめた途端、付き合う前よりも連絡頻度が減ったという経験がありますか?

・ある……46.8%
・ない……53.2%

(※2)

およそ半数近くの女性が、付き合った途端に彼からの連絡が減ったと感じているようです。みなさんの答えを見てみましょう。

◇連絡頻度が減った経験が「ある」女性の意見

・「釣った魚には餌はやらない主義の人が多かった。手に入ったらこいつは離れていかないと思われていたんだと思う」(女性/28歳/その他/販売職・サービス系)

・「すでに知っている話題が多いため、相手の好意を探りたいという気持ちが薄れ、連絡頻度が減った」(女性/25歳/食品・飲料/技術職)

・「ネタがない。関係が安定してきて頻繁に連絡を取らなくてもよくなる」(女性/34歳/生保・損保/事務系専門職)

・「もうそんなにがんばらなくても、ほかに気持ちがいかないのではないかと安心してしまう」(女性/33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

付き合う前はマメに連絡をくれていたのに、自分の彼女になったと思った途端、連絡が少なくなってしまう男性も。自分のものになったと安心してしまうと、努力を忘れてしまうのかも。

◇連絡頻度が減った経験が「ない」女性の意見

・「むしろ連絡頻度が増えたと思った。付き合うまでは当たり障りのない内容ですぐに切ることができるが、付き合うとどこで切ればいいかわからない」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もともとどうでもいい話をメールするタイプなので、交際をはじめると、お互い“こんなしょうもないことを送っていいのか”と迷う必要がなくなり、むしろ頻度は増える方向にあります」(女性/30歳/機械・精密機器/技術職)

・「付き合いはじめたら、連絡が来たら必ず返すようにしている。逆に、付き合う前は少し焦らすために連絡の返しは遅くするようにしているので、結果的に付き合うと連絡頻度が高まる」(女性/31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

付き合う前は何かと遠慮していることが多いものですが、付き合いはじめると、話を相手に振ることも多くなるもの。自然と連絡の頻度も増えてしまいますよね。

彼氏から猛アピールされて付き合いはじめた人ほど、もしかして付き合ってからの連絡が減ってしまうこともあるのでは。彼女になった途端に、気持ちが安心しきってしまうのかもしれませんね。

◇彼女とのメールやLINEを面倒と感じたことはある?

恋人と付き合っていて、相手からのメールやLINEを面倒と感じる男性もいるのではないでしょうか。働く男性の本音をアンケート調査してみました。

Q.あなたは、彼女とのメールやLINEを面倒と感じたことがありますか?

・ある……67.7%
・ない……32.3%

(※1)

彼女との連絡を取るのが面倒と感じた男性は、なんと7割近くもいるようです。慣れあってきてしまうと、どうしても返信がおろそかになってしまうのかもしれませんね。

☆面倒と感じたことが「ある」男性の意見

・「こちらが忙しいときに連発してくるとさすがに参る」(男性/33歳/建設・土木/技術職)

・「ほとんどの場合、相手より自分のほうが仕事が忙しい。そのため、5分あれば連絡はできるという理由で連絡を強制されたくない」(男性/34歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「一方的に連絡がきても、話題もないことがあるし、連絡のための連絡になってくるときつい」(男性/34歳/機械・精密機器/営業職)

・「短文が続くことが多く、電話で済ませたい。特に内容のないやりとりをしたくない。仕事柄、移動やスケジュールが過密な時期があり、返している余裕がない」(男性/30歳/情報・IT/技術職)

仕事で忙しいときや、あまり意味のない内容の連絡をもらっても、返信ができないこともあるもの。相手の状況をまずは確認してみることが必要ですよね。

☆面倒と感じたことが「ない」男性の意見

・「何をしていたか、どんなことがあったか知りたいから。また、何気ない会話でもコミュニケーションは常にとりたいから」(男性/33歳/小売店/営業職)

・「好きだから毎日連絡を取っているのが当たり前」(男性/28歳/その他/その他)

・「仲のいい友だちが少ないのと、彼女以外からLINEなどがほとんど来ないため、些細なことでもくれたらうれしい」(男性/26歳/運輸・倉庫/その他)

・「LINEがないと逆に不安になるし、お互い同じだと思う」(男性/34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

どんなときでも彼女とつながっていたいと思う男性もするようです。好きな彼女なら、些細なことでも、すべて教えてほしいと思うのでは。

彼氏の状況を考えず、一方的に連絡を送っていると、彼氏からスルーされてしまうこともあるもの。なるべく仕事中の連絡は避けるようにしたり、疲れていそうなときはそっとしておいてあげることも必要かもしれませんね。

◇彼女とのメールやLINEの頻度は愛情に比例する?

彼氏からのメールやLINEが少ないと、それはそのまま愛情がないということにつながるのでしょうか。働く男性に、彼女とのメールやLINEの頻度が、愛情に比例すると思うか、アンケート調査してみました。

Q.あなたは、彼女とのメールやLINEの頻度が、愛情に比例しますか?

・比例する……34.9%
・比例しない……65.1%

(※1)

6割以上の男性は、連絡の頻度が愛情に比例しないと考えているようです。それぞれの男性の意見を見てみましょう。

☆「比例する」派の意見

・「好きなら自分から連絡しようと思うが、そうでなければ自分から連絡することはあまりない」(男性/34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「本当に好きだったら少しでも多くつながっていたいと思う」(男性/30歳/金融・証券/営業職)

・「連絡を取りたいと思っているうちのほうが相手に気持ちがあると思うから。連絡を取らなくなるということは相手に興味がなくなってきていると思うから」(男性/33歳/その他/事務系専門職)

好きな彼女ならば、彼女への連絡には少しでも早く返信したり、何度でも連絡を取りたいと思うのが本音かもしれませんね。

☆「比例しない」派の意見

・「あまり女性には理解されないが、連絡はできなくとも、実際に会う際にやさしくしたりしているつもり」(男性/34歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「メールはあくまでおまけ。実際に会ったときにいかに濃い時間を過ごせるかが大事」(男性/32歳/その他/その他)

・「メールやLINEはあくまで連絡事項伝達のツールと考えているから、コミュニケーションのツールとしてはとても低い位置づけ」(男性/31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「頻度が愛情に比例するなら、時間が山ほどあった学生時代のほうが充実した交際ができると思うが、実際に社会人になってからの恋愛のほうが、メールや会う頻度は少なくても、充実していると思うから」(男性/30歳/情報・IT/技術職)

メールやLINEが愛情に比例しないと考える男性は多いようです。連絡のためのツールであって、それがそのまま愛情になるとは考えられないようですね。

彼からの連絡頻度が減ってきたとき、つい不安になって、自分からたくさん連絡をしてしまう人もいるのではないでしょうか。2人で会ったときに、彼が変わらずやさしいようであれば、メールやLINEの頻度は、それほど気にしないほうがいいかもしれませんね。

■まとめ

付き合いが長くなるにつれ、付き合った最初のころと比べると、連絡頻度が減ってくることもあるもの。とはいえ、それがイコール愛情が減ったということにはつながらないケースが多そうです。お互いに信頼し合っているからこそ、連絡が減っても気にならなくなるものかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年3月21日〜3月22日
調査人数:375人(25〜34歳の男性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年3月21日〜3月23日
調査人数:406人(25〜34歳の女性)