ユ・アイン、イム・スジョンをストーカーと誤解!?「シカゴ・タイプライター」予告編を公開(動画あり)

写真拡大

「シカゴ・タイプライター」の予告映像がベールを脱いだ。

31日、tvN新金土ドラマ「シカゴ・タイプライター」(脚本:チン・スワン、演出:キム・チョルギュ)の予告映像が公開された。

「シカゴ・タイプライター」は1930年代、日本植民地時代を熾烈に生きた文人たちが、現代にそれぞれスランプに落ちたベストセラー作家、彼の名前の裏に隠れて代筆する謎のゴーストライター、執念深いアンチファンへ生まれ変わることで繰り広げられるファンタジーヒューマンラブコメディだ。

公開された予告映像には、スター作家ハン・セジュ(ユ・アイン) と作家オタクチョン・ソル(イム・スジョン) が絡むシーンが収められている。ハン・セジュがチョン・ソルを自身のストーカーだと誤解したのだ。

またハン・セジュとチョン・ソルがタイプライターを打った後、過去のシーンに変わる。チョン・ソルはどこかに向かって走り、ハン・セジュは魂の抜けた表情で彼女を見つめており、目をひく。

それだけでなく、ゴーストライターのユ・ジンオ(コ・ギョンピョ) は意味深な登場を見せ、ミステリアスな雰囲気を漂わせた。

「シカゴ・タイプライター」の予告映像はコミカルで、興味深かった。ユ・アインとイム・スジョンが言い争う姿は面白さを加えた。「シカゴ・タイプライター」の初放送に対する期待も高めた。

「シカゴ・タイプライター」は「明日、キミと」の後番組として、韓国で4月7日に初放送される予定だ。