ヴィーナスも生理痛に…!? フリーペーパー「ヘルス・グラフィックマガジン」の表紙が毎回攻めてて面白い!

写真拡大


以前から「表紙のセンスがよすぎる!」と話題を呼んでいる、アイセイ薬局のフリーペーパー『ヘルス・グラフィックマガジン』。

2017年3月現在、特別号が配布されているのですが、今号の特集は「生理痛」。……うんうん、わかるわかる。女性にとっては本当にツライものですよね。でも、深刻な案件のはずなのに、今回もまた表紙を見るとクスリと笑いが起きちゃうからスゴい……!!

貝殻の上に裸の女性が立っているという絵は「ヴィーナスの誕生」そっくりなんですが、女性は笑顔どころか、お腹をおさえて苦悶の表情を浮かべているではないですか!

【ヴィーナスだって生理痛はツラい!?】

女神ヴィーナスを成熟した大人の女性として描いた「ヴィーナスの誕生」。本来であれば、女性は優美な笑顔を浮かべて胸元と太もものあたりに手を添えているはずです。

それがどうしてこうなった……。「アイタタタ……」といったふうに苦痛に顔をゆがませ、手はお腹と腰に。どれほど美しいヴィーナスであっても、生理痛がひどいとこんなふうになるよ、ということなのかもしれません。

【毎回秀逸な表紙】

『ヘルス・グラフィックマガジン』は既刊誌も表紙にユーモアがあるものばかり! たとえば鼻炎を特集した2013年春号では、崖にある2本の滝(?)から水がダーーーーッと噴出するという表紙。これはどう考えても鼻水モチーフだ……。

そして頭痛を特集した2015年春号の表紙では覆面プロレスラーがパソコンに向かうOLにヘッドロックをかましています。これ、わかる! 頭痛がひどいときって、まさにこうして頭を締め付けられているような気分になりますよね。

どれもインパクト抜群で、薬局などに置かれていたらついつい手にとってしまいそう。こんなに凝っているのにフリーペーパーだなんて贅沢すぎます!

【全号ダウンロード可能!】

うれしいことに、この『ヘルス・グラフィックマガジン』、アイセイ薬局のホームページでこれまでの号をすべてダウンロードできるんです! 「どこで入手できるかわからない」「読めなかった号がある」なんて方はぜひともチェックして。

【中身はとってもためになる!!】

私も2017年特別号の生理痛特集を読んでみましたが、中身もためになる情報ばかり! 何度も言いますが、これで無料とは恐れ入ります。生理痛に悩む人は読んでおいて損はナシです!

ちなみに2017年春号は4月半ばごろに発行予定とのこと。どんな表紙で責めてくるのか今から注目です。

参照元:アイセイ薬局
画像:アイセイ薬局, used with permission
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る