シーザー、ついに伝説に。

映画『猿の惑星』新シリーズの第3弾であり、オリジナルシリーズに繋がるとされる『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の新予告編が公開されました。さっそくご覧ください。



io9が取り上げたのは20th Century Foxが公開したトレイラー。

ついに迎える猿と人類の全面戦争。シーザー(演:アンディ・サーキス)がリーダーの自覚を持ち、徐々に伝説と化していく変化の過程や、猿会議でバッド・エイプ(演:スティーブ・ザン)が「人間は愚かになり、猿は賢くなっている。人間は猿を殺す。俺は逃げる」とシーザーに話している様子がみられます。

猿に花飾りをつけてもらうのは、口のきけない少女ノヴァ(演:アミア・ミラー)。彼女はオリジナルに登場したノヴァと同じキャラクターで、新シリーズとオリジナルを直接結びつける存在です。

シーザーは、人間に献身的に支える猿に向かって「人間がなんといったか知らないが、どんなに奴らのために働いたって決して人間になることはできない」と話していますが、この人間と共に銃を使う猿は一体…? 

ちなみに、この映画のタイトル、最近まで『猿の惑星:大戦記(グレート・ウォー)』だったんですが、一週間前に『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』に変更されたんです。20世紀フォックスのTwitterを紹介します。

単なる猿と人間のぶつかり合いではなく、心の戦いでもあるーー、重いなぁ。姿勢正して鑑賞に臨まないと。

シリーズをおさらいしてから鑑賞したい『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』は7月14日に米国で公開予定です。

・今度こそ戦争だ。映画『猿の惑星:大戦記』インターナショナル予告編

image: © 2017 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. via YouTube
source: YouTube, Twitter

Katharine Trendacosta - Gizmodo io9[原文]
(中川真知子)