17都道府県、46ワイナリーの日本ワインが勢ぞろい!

写真拡大

4月15日(土)・16日(日)の2日間、お台場シンボルプロムナード公園にて、第3回「日本ワインMATSURI 祭」が開催。北海道から大分県まで、17都道府県の46ワイナリーが出展する。

【写真を見る】日本ワインと相性の良いフードと共に、各地の銘柄を飲み比べ!

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本ワインへの注目が高まる中、2015年にスタートした「日本ワインMATSURI 祭」。今年は設立間もないワイナリーなど、5店舗が初参加。日本ワインは1杯300円(別途オリジナルワイングラス200円)から用意する。キッチンカーでは日本ワインと相性の良いフードも販売!

さらには、有料のテイスティングセミナーを実施する他、人気投票「NWM46総選挙」を行い、人気No.1の日本ワインを決定する。この機会に、日本各地の銘柄を飲み比べ、お気に入りの一杯を見つけてみよう。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】