白米好きの菜々緒さんはなぜ痩せてる?糖質制限中のご飯の食べ方があった!

写真拡大

 今、糖質オフのダイエットを実施する人が増えていますが、そんな世の中ではどうしても「白米」は敵視されがちに。糖質を減らすために「ご飯の量は減らす」「ご飯は一切食べない」といった人が、なんと多いことか‥‥。

 しかしこの白米、美容のことを考えるのであれば、「全く食べない」というのは逆効果との説も。女優の菜々緒さんもまた、最も好きな食べ物として「白米」を挙げています。

 管理栄養士・柴田真希さんの著書「キレイに痩せたきゃ炭水化物を食べなさい」(impress QuickBooks)によれば、柴田さん自身、白米に雑穀を混ぜることでお肌の調子が良くなり、幼少時からの便秘症も治ったといいます。

 また、医師・池谷敏郎先生監修の「炭水化物を食べてもやせる!レジスタントスターチ式ダイエット」(主婦の友社)によれば、ご飯は冷まして食べると、中に含まれる炭水化物が「レジスタントスターチ」という痩せ成分に変わるのだそう。これを摂ることで脂肪が燃えるのだとか!?

 糖質オフブームの中、菜々緒さんのように白米好きな人は、どう白米と付き合っていくかがポイント。雑穀をプラスしたり、冷まして食べたりと、白米と上手に食べれば、その美容効果が得られるかもしれませんよ!