4月1日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演を務める女優の芳根京子が30日、アメブロを更新し映画「心が叫びたがってるんだ。」の撮影オフショットを公開した。

「お知らせ。」と題して更新されたアメブロには、「どうしよう!書きたいことがいろいろあるけど 時間がない!笑」とあわてた様子の芳根京子は、同日、新キャスト陣が情報解禁となった映画「心が叫びたがってるんだ。」について触れた。

同作品は、2015年に劇場公開され、ヒットを記録したアニメーション映画「心が叫びたがってるんだ。」の実写版。舞台は埼玉・秩父の高校。芳根京子が演じるヒロインの母親・成瀬泉役を演じる大塚寧々とは、芳根京子のデビュー作・フジテレビ系ドラマ「ラスト・シンデレラ」でも、母と娘役として出演しており、「大塚さんは、私がデビューしたドラマでもお母さんでした。なのでまたご一緒出来て嬉しいです!!」と喜びをつづった。

また、この日も同作品の撮影だったことを報告し、「あんちゃーん人見知り同士なのに、もうすっかり仲良しです」と、拓実と付き合っていたが、心ない一言で拓実を傷つけたことを後悔し続けている、仁藤菜月役を演じる石井杏奈との撮影オフショットも公開。

2人の可愛らしい「ピースショット」にファンからも「オフショットあげてくれてありがとう」」や、「映画非常に楽しみ」「ここさけめちゃくちゃ楽しみです!」と映画公開を
楽しみにしている声も寄せられいている。