SUNDAY’S BAKE RIVER GARDENは、天井が高く広々とした一軒家レストラン

写真拡大

滋賀県草津市の草津川跡地公園に誕生する新複合施設「クサツココリバ」内に、ピッツェリア・トラットリア・カフェが一つとなった「サンデーズベイク リバーガーデン(仮称)」が4月20日(木)にオープンする。

【写真を見る】薪窯で香ばしく焼き上げる薪窯ピッツァが名物

2002年に廃川となった草津川の、約7kmに及ぶ跡地が4月に草津川跡地公園として生まれ変わる。クサツココリバは、集い・発見・癒しをテーマに、3つの店舗が集まる公園内の新スポットだ。

サンデーズベイク リバーガーデンは、天井が高く広々とした一軒家レストラン。店内は、大きな窓からたっぷりと光が差し込む開放的な空間が広がり、公園の豊かな緑を間近に楽しめるテラス席も備えている。

メニューは、ピッツァイオーロ(ピッツァ職人)が薪窯で焼き上げるアツアツのピザや、地元産の野菜をふんだんに取り入れたイタリアンなど、幅広いメニューラインアップも魅力だ。

■ 薪窯で香ばしく焼き上げる薪窯ピッツァが名物

「マルゲリータ」(税抜1100円)、「ビスマルクビアンカ」(税抜1350円)、「プロシュートルッコラ」(税抜1300円)など。

■ テラス席ではBBQを楽しむこともできる

緑に囲まれたテラス席(60席)で楽しむBBQは格別。BBQプラン1人4000円〜。

■ 幅広いメニューラインアップ

「地元野菜のバーニャカウダ」(税抜850円)やディナーメニューの「サンデーズボード」(税抜1650円)の他、「ガーデンボードランチ」(税込900円)といったランチも楽しめる。

「キリンハートランド」(税抜480円)、「グラスワイン」(税抜500円〜)など、ドリンクも充実。

ランチやカフェ、チョイ飲み、アラカルト中心のディナーなど、さまざまなシーンに対応できるので使い勝手は抜群。公園へ遊びに行く際にぜひ訪れてみて。【関西ウォーカー編集部/油井康子】