写真提供:マイナビニュース

写真拡大

台湾MSIは3月31日、チップセットにIntel Z270を搭載したゲーミングATXマザーボード「Z270 GAMING PLUS」を発表した。機能を絞りこむことで低価格化を実現したという。4月1日に発売し、店頭予想価格は税別17,480円。

ミドルレンジのゲーマー向けシリーズ「Performance GAMING」のマザーボード。赤色LEDを搭載する一方で、イルミネーション機能「Mystic Light」を省くなど、必要な機能を選択して盛り込む。

また、メモリ回路を独立させ、ほかのコンポーネントからの干渉を抑えることで、DDR4メモリの安定動作を実現するDDR4 Boostに加えて、独立したオーディオ回路や高品質コンポーネントを採用したAudioBoostといった機能を備える。