収賄容疑などで31日未明(2017年3月)の逮捕された韓国の朴槿恵・前大統領は、身柄をソウル地検の留置施設からソウル拘置所の独居房に移された。韓国メディアによると、房は約4畳の広さで、衝立を挟んで一方にトイレ、洗面台、もう一方に折り畳み式マットレス、テレビ、机があるという。食事は1食144円ほどの質素なものだ。

収賄容疑になっている43億円の行方につて中瀬ゆかり(新潮社出版部長)「43億円あるとしたら、どこにあるんでしょうね」