元Wonder Girls ソンミ、新事務所MAKE USエンターテインメントを通して初の挨拶

写真拡大 (全3枚)

]MAKE USエンターテインメントに移籍した元Wonder Girlsのソンミが事務所の公式SNSを通じて初めて挨拶を伝えた。

MAKE USエンターテインメントへの移籍を発表した歌手ソンミが本日(31日) 所属事務所の公式SNSを通じて初めて挨拶を伝え、注目が集まっている。

独歩的な雰囲気と音楽的な色で音楽界だけでなく、ファッション界でも脚光を浴びている歌手ソンミが31日にファンに初めての挨拶を伝えた。

ソンミは所属事務所の公式SNSを通じて「初登場! ソンミはMAKE USエンターテインメントで温かい午後を過ごしました」と伝えながら事務所で撮った写真を掲載した。写真でソンミはぬいぐるみと共にお茶目なポーズを取りながら変わらない美貌をアピールした。また最後には「もうちょっと待っててね」というハッシュタッグを残し、大衆の期待を高めた。

所属事務所の公式SNSを通じてソンミの挨拶を見たファンたちは「相変わらず明るい姿が見れて嬉しい」「移籍後、さらに活発な歩みを見せてくれそうで期待している」と満足と期待を示した。

ソンミは2013年にソロアルバム「24時間じゃ足りない」を発売した後、“素足の女神”というタイトルでソロ歌手としての可能性を証明した。2014年には「Full Moon」で人気を得て、ホットな女性ソロ歌手の仲間入りを果たした。ソンミはMAKE USエンターテインメントへの移籍を発表し、精力的な活動を行う予定だ。