GOT7 ジャクソン「デビューしてみたら1位は重要だった」

写真拡大

GOT7のメンバージャクソンが1位に対する考えを明かした。

30日、MBC標準FM「カンタの星が輝く夜−星夜招待席」コーナーにはアイドルグループGOT7が出演した。

GOT7は今回の「Never Ever」活動中に初めてメンバー全員がラジオ番組に出演した。

DJのカンタが「デビュー当時、1位は重要じゃないとインタビューしていたけど、今はどうか」と聞くと、ジャクソンは首を振った。

ジャクソンは「デビューしてみたら1位が大事だった。昨日(29日) も音楽番組で1位を取った。3年前は重要じゃなかったけど、今は重要だ」と率直な気持ちを示した。

一方、ジニョンは「敏感になる時はいつなのか」という質問に「ベンベンが(部屋に)入って変な行動をする時」と答え、笑いを誘った。ベンベンがジニョンの前で裸で踊ると暴露し、ベンベンを慌てさせた。