男女でちがう結婚を決めるタイミングまとめ〜彼がなかなかプロポーズしてくれない理由〜

写真拡大

「彼氏がプロポーズしてくれない……」「結婚するなら5年先と言われた……」など。彼と結婚のタイミングが異なり女性は多いでしょう。では、どうして男女で結婚したいタイミングが異なるのでしょうか。今回は、男女別理想の結婚年齢や、結婚を決断するタイミングの違いについて紹介します。

<目次>
■男女別! 理想の結婚年齢
●男性の理想の結婚年齢
●女性の理想の結婚年齢
■男性が結婚を決めるタイミング
■女性が結婚を決めるタイミング
■男性を結婚する気にさせるには?
■まとめ

■男女別! 理想の結婚年齢

女性に比べ、男性は結婚への意欲が高まる年齢が遅いとも言われますが、実際はどうなのでしょうか? まず始めに、男女別に理想の結婚年齢について見ていきましょう。

Q何歳までに結婚したかったですか?

アンケートの結果、男女ともに30歳までに結婚するのを理想とする人が一番多いようですね。では男性から理由を聞いてみましょう。(※1)有効回答数201件

●男性の理想の結婚年齢

(1)30歳まで

・「遅すぎると子どもが出来るのも遅くなってしまい対応できなくなると思ったから」(37歳/電機/技術職)

・「子育ては体力が必要ということを聞いていたので、ある程度仕事が忙しくても無理のきくうちに結婚したかったため」(28歳/情報・IT/技術職)

男性が理想とする結婚年齢でもっとも多かったのは「30歳まで」ということでした。その理由は、子どもを育てるのに、自分も活発に動けたり、仕事もバリバリ頑張れたりする年齢を考えてという回答が多かったです。

(2)25歳まで

・「体力のある若いうちに子育てをし、早めに自分の時間を持ちたかった」(40歳以上/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分が40歳代のとき、子どもが20歳になっていて若い親でいられるから」(37歳/自動車関連/その他)

次に多いのが「25歳まで」で、やはり子育てや将来のことを考えて、「なるべく早く結婚したかった」という意見が多く挙がりました。

(3)35歳まで

・「社会経験と貯蓄がある程度必要だからと思った」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「それまでは自分の時間を楽しみたかった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「35歳までに」と答えた人は、それまでに自分の能力を高めたり、自分のやりたいことをやり尽してから、と考えてのことのようです。

●女性の理想の結婚年齢

続いて女性の意見を見ていきましょう。(※2)有効回答数201件

(1)30歳まで

・「妊娠できる年齢を考えたら30までには結婚したかった」(34歳/その他/その他)

・「高齢ママになりたくなかった。早く結婚して子どもがほしかったが、二人きりの時間もほしかった」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

男性同様、女性も妊娠・出産・子育てを理由に30歳までには結婚したいと考える人が多くいました。日本産科婦人科学会でも、35歳以上の出産を「高齢出産」と定義し、この年齢以上の妊娠・出産は様々なリスクが増える、としています。そういった面を考慮し、「30歳」という年齢を目標とする女性が多いようですね。

(2)25歳まで

・「子どもがほしかったので産むことを考えれば結婚は早い方が良かったなぁと思います」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「早く子どもがほしかったのと、若いママにずっとあこがれていたから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

若いお母さんに憧れる女性も多いです。また、子どもを2人、3人ほしいと思うと、25歳までには結婚して、できるだけ早く1人目を産みたいと考えているようです。

(3)35歳まで

・「子どもを産むにはこれくらいが限界と思っていたため」(37歳/金融・証券/営業職)

・「遊びも仕事も自由にできる時間がほしかったから」(35歳/その他/その他)

仕事も遊びも満足いくまでして、結婚して子どももほしい、と考えた場合のリミットとして「35歳」と回答する女性もいました。

男女共に、子育てを理由に30歳までには結婚したいと思う人が多いことが分かりました。しかし男性は2位「35歳まで(15.92%)」と3位が「25歳まで(14.43%)」が合わせて30%を占めるのに対し、女性は2位の「25歳まで(30.85%)」だけで30%を越える結果に。女性は25〜30までに結婚したい人が8割近くもいるのに、男性は25〜35歳までと女性よりも理想とする結婚の年齢幅が広いことが分かりました。

■男性が結婚を決めるタイミング

続いて、「結婚」を決めたタイミングについて男女それぞれ見ていきましょう。子どもができたから、いい年だから……など理由は様々ありそうですが、男女で結婚を決めるタイミングにちがいはあるのでしょうか。まずは男性から見て行きます。(※1)有効回答数201件

Q.交際中の彼女と結婚を決めたたタイミングを以下よりお選びください。

1位:交際1年後〜(18.41%)
2位:交際5年以上(15.92%)
3位:交際半年頃(15.42%)
4位:交際2年後〜(13.93%)
5位:交際3年以上(12.94%)
※以下省略

男性が結婚を決めたタイミングでもっとも多かったのは「交際1年後〜」でした。しかし、2位〜5位まで差はほぼなかったため、交際した年数よりも、きっかけが、結婚を決断する要因になると言えそうです。では男性が結婚を決断する要因で多かった順に見ていきましょう。

Q.結婚を決断する要因となった出来事を以下よりお選び下さい。

1位:彼女となら素敵な家庭が築けそうと思った(31.34%)
2位:彼女が妊娠した(11.44%)
同率2位:彼女以上の女性は二度と現れないと思った(11.44%)
4位:彼女が大好きでたまらなかった(10.95%)
5位:彼女や彼女の関係者からの結婚のプレッシャーが重かった(7.46%)
※以下省略

もっとも多かったのは「彼女となら素敵な家庭が築けそうと思った」というもので、31.34%という結果になりました。「常に本音で自然体でお互いの関係を築いていたので、一緒にいてとても楽だったから結婚したいと思った」(35歳/小売店/販売職・サービス系)、「日頃から会話の流れも良く、この人となら素敵な家庭が築けるのではと思い立った」(39歳/医薬品・化粧品/営業職)といったように、日ごろ一緒にいて自然体でいれることや、強い信頼関係が決め手となったようです。

次いで、「妊娠を機に責任を取るというかたちで入籍」(40歳以上/金属・鉄鋼・化学/技術職)、「いつ結婚してもよいと思っていました。彼女が妊娠検査薬で陽性になったこともきっかけでした」(36歳/運輸・倉庫/事務系専門職)というように、「彼女が妊娠した」のをきっかけに決断した人が11.44%。

3位には「彼女以上の女性は二度と現れないと思った」がランクイン。「30歳に近づいて、この先これ以上の人と出会う可能性がないと思いだしてから結婚しようと思った」(29歳/小売店/販売職・サービス系)、「35歳でバツイチ子持ちだけどようやく出会えた彼女。ここを逃したら次はいつ彼女ができるかわからないし、趣味や性格が合うから、彼女の誕生日にバラの花束をプレゼントしてプロポーズをした。緊張でこちらが泣きそうになった。」(37歳/医療・福祉/専門職)といったエピソードを教えてくれました。

■女性が結婚を決めるタイミング

では続いて、女性が結婚を決めるタイミングやきっかけについて見ていきましょう。(※2)有効回答数201件

Q. 交際中の彼氏と結婚を決めたたタイミングを以下よりお選びください。

1位:交際1年後〜(19.40%)
2位:交際半年頃(18.91%)
3位:交際2年後〜(16.92%)
4位:交際5年以上(15.42%)
5位:交際3年以上(10.95%)
※以下省略

男性同様、交際1年後〜のタイミングで結婚を考える女性が多い結果に。しかし男性2位が交際5年以上だったのに対し、女性の2位は交際半年頃、3位は交際2年後〜と、男性よりも比較的早く結婚を決断していることが分かりました。では決断した要因を見ていきましょう。

Q.結婚を決断する要因となった出来事を以下よりお選び下さい。

1位:彼となら素敵な家庭が築けそうと思った(33.33%)
2位:妊娠した(25.87%)
3位:妊娠できる年齢を考えて(9.95%)
4位:彼が大好きでたまらなかった(9.45%)
5位:自分の親や親族からの結婚のプレッシャーが重かった(4.98%)
※以下省略

女性が結婚を決断した要因は、男性と同じく、「素敵な家庭が築けそうと思った」がもっとも多い結果に。「相手の仕事に対する考え方や将来のことを語ったとき、この人とこの先もずっと一緒にいたいと思いました」(31歳/その他/専門職)や、「まだ付き合う前、たまたま近くで事件があった時に、心配して職場に迎えにきてくれた時に、この人なら私のことを守ってくれると思ったから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)など、交際している中で、相手に対して十分理解した瞬間や信頼した瞬間、そう思えた人が多くいるようでした。

また、女性が「結婚したい!」と思うのは、もちろん彼とずっといたいから、ということもありますが、「子どもがほしいから」という理由もとても多いようです。「お互い子供が好きで、少なくも2人は子供が欲しくて、年齢的にも今のタイミングがいいと思ったから」(38歳/小売店/販売職・サービス系)というように、妊娠できる年齢を考えて決断した人が、9.95%の3番目に多い結果となりました。

男女別に結婚したタイミングや、結婚を決断した要因を調査した結果、女性は「妊娠」を考えて早いタイミングで結婚したい傾向があることや、実際に結婚を決断することが分かりました。一方男性は、結婚を意識したタイミングに個人差はあるものの、彼女が妊娠した以外の要因として、「結婚するなら彼女しかいない!」と強く思うと結婚を決断するようです。では男性に「彼女しかいない!」と思わせるにはどうすればいいのでしょうか。次からは男性を結婚する気にさせる方法を紹介します。

■男性を結婚する気にさせるには?

男性が結婚に踏み切るのには、交際年数よりも、いかに「結婚するなら彼女しかいない!」と思わせるかが重要なことが分かりました。そこで実際に男性にそう思ってもらうための方法について、恋愛カウンセラーのぐっどうぃる博士に聞いてみました。気になる方はぜひ以下のURLよりチェックしてみてください。

彼がいつまでも結婚を決めないのはなぜ? 結婚を決めさせる方法はあるの?
>>https://woman.mynavi.jp/article/160426-274/

■まとめ

男女別に「結婚を決めるタイミング」について紹介してきました。いかがでしたか? 彼がなかなかプロポーズしてくれない! とお悩みの女性は、なぜ男性と女性で結婚するタイミングが違うのか理解できたのではないでしょうか? 彼に「結婚しないなら別れる〜!」と詰め寄るのではなく、結婚を意識してもらえるよう相手の心理を踏まえた上で、今回紹介した内容を実践してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

(1)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月13日〜2017年3月14日
調査人数:201人(22歳〜34歳の既婚男性)

(2)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月13日〜2017年3月14日
調査人数:201人(22歳〜34歳の既婚女性)