写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の観月ありさが主演を務めるフジテレビ系ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(4月23日スタート、毎週日曜21:00〜21:54)に、細田善彦、近藤公園、渡辺憲吉、田中聡元、鷲尾真知子という実力派俳優陣が出演することが31日、明らかになった。

このドラマは同名のウェブ小説が原作で、観月演じる標本士(=動物や岩石などを標本化する人)の九条櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な知識に加え、観察眼・洞察力・想像力を駆使して難事件を次々に解決していく姿を描くもの。

細田は、高嶋政宏演じる警部補・山路輝彦の部下である八峰署刑事課の巡査部長・近藤卓也役。近藤は、自然の森博物館の地質学専門の学芸員・谷上和裕役で、藤ヶ谷太輔と新川優愛が演じる役柄の同僚に。渡辺は、同博物館の館長・杉森重男役を演じる。

そして、田中は八峰署刑事課・鑑識係の新井隆太役。鷲尾は、櫻子の家の使用人・沢梅役となる。