PRISTIN、ビルボード・ワールドチャートTOP10入りを果たす…10人の少女たちの“飛躍”

写真拡大

ガールズグループPRISTINがデビューアルバムで、ビルボード・ワールドアルバムチャート10位に上がった。

29日、アメリカのアルバム販売調査チャートであるビルボードによると、最新のビルボード・ワールドアルバムチャート(4月8日付) で、21日に発売されたPRISTINのデビューアルバム「HI!PRISTIN」が10位に上がる勢いを見せた。

韓国のアルバム販売量集計サイトHANTEOチャートによると、PRISTINのデビューアルバム初動売上(発売初週販売量) が合計1万1919枚を記録したのに続き、ビルボードのワールドアルバムチャートまで、歴代級の人気を集めている10人の少女たちに歌謡界が注目している。

アルバム販売量だけでなく、30日に発表されたMnet「M COUNTDOWN」では5位に名を連ねた。

PRISTINは新曲「WEE WOO」で活発な放送活動を続けていく計画だ。