オ・チャンソク、PFエンターテインメントと7年間の再契約を締結“共に築いた信頼関係”

写真拡大

俳優オ・チャンソクが現所属事務所であるPFエンターテインメントと再契約を締結、義理堅さを誇示した。

PFエンターテインメントは31日の午前「所属俳優オ・チャンソクと7年間の専属契約を結んだ」と公式コメントを伝えた。

今回の再契約ニュースが視線を引きつける理由は、標準契約基準上で最も長い期間を契約したからだ。

関係者は「一時、オ・チャンソクと共に辛い時期を過ごしたこともある。しかし、共に働きながら再び最高の場所に登った。そのため契約の最長期間である7年間、共に仕事をすることにした」と伝えた。

続いて彼は「“クールな男”オ・チャンソクが見せてくれた最高の義理に感謝の気持ちを伝える。作品はもちろん、多様な活動をサポートする」と約束した。

オ・チャンソクは2008年「彼らが生きる世界」を通じて芸能界にデビューした。これまで多くの作品に出演し、安定的な演技を披露してきた。現在「被告人」の放送終了後、次期作を検討している。