新リキュール「夜のCoffee」「夜のTea」が発売される

写真拡大

サントリースピリッツによる春の新商品発表会が開催され、新リキュール「夜のCoffee」「夜のTea」(税別各550円/500ml)が紹介された。

【写真を見る】ロックはもちろん、牛乳割りやHOTでも楽しめる!

4月4日(火)から全国で新発売される2つの新リキュール。「夜のCoffee」は、凍結・粉砕したブラジル産コーヒー豆や、ブランデー、ラムをアクセントに使用することで、コーヒーらしい本格的なコクとまろやかな口当たりを実現している。

一方、「夜のTea」は、スリランカ産紅茶葉浸漬酒やバニラ浸漬酒、ブランデーをアクセントに加えることで、華やかな香りと紅茶本来の深い味わいを実現。いずれも甘さ控えめで素材の味わいが楽しめ、食後のリラックスシーンにマッチする。

また、パッケージでも食後のリラックスシーンを表現。ロックグラスに入った氷を山に見立て、夜空に浮かぶ満月のデザインをあしらっている。そして、飲み方提案も記載。牛乳割りやHOTでの飲み方を提案している。

同社は「リラックスするときに飲む飲み物を調査した際、1位2位が『コーヒー』『紅茶』でしたので、それをお酒にしたらどんなものが生まれるのだろう、といったところから開発しました。飲みやすいので、ホームパーティでは1人1瓶必要かもしれません(笑)」と話している。【ウォーカープラス編集部/Raira】