彼女が心配でたまらない! 彼氏が心配する瞬間や不安にさせる行動まとめ

写真拡大

「お前が心配だから……」「心配かけさせんなよ」など。彼氏にいつも心配をかけてしまっている……と悩んでいませんか? 今回は、男性が彼女を心配してしまう瞬間や行動について、社会人男性に採ったアンケートを元に紹介します。

<目次>
■知っておこう! 彼氏を心配させるポイント5つ
■彼氏を心配させがちな女性の特徴5つ
■心配性の彼氏を安心させる方法
■まとめ

■知っておこう! 彼氏を心配させるポイント5つ

「よく彼氏に心配される」という人は、原因となる行動に自覚がありますか? 彼を不安にさせないためにも、男性が彼女を心配してしまうポイントを押さえましょう。働く男性に、「彼女を心配してしまう瞬間」について聞いてみました。(※1)有効回答数218件

(1)連絡が取れないとき

・「メールやLINEに執着がないため返事が返ってこないとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「連絡がまったくとれないとき、飲み会とか」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

彼女に送ったメールやLINEが、長い間既読にならなかったり、返信がこなかったり……そんなときは、心配してしまう男性が多いようですね。しばらく彼に連絡ができなくなるときは、事前に「これから会社の飲み会だから」など理由を伝えておくといいですね。

(2)体調が悪いとき

・「体調を崩しているときや、電話になかなか出てもらえないとき」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「体調が悪かったりすると心配する」(33歳/その他/その他)

彼女の体調が悪いと、自分のことのように心配になってしまう男性もいるのでは。普段は元気な彼女ほど、心配になってしまうかもしれませんね。

(3)飲み会に行くとき

・「飲み会・女子会などが好きで、よく酔っぱらって帰っているところ」(33歳/医療・福祉/その他)

・「飲み会に行くのは構わないが、帰ってきたらどんなに遅くとも帰って来たよーと一言入れていてほしい」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

世界から見て、日本は安全な国と言えど、夜遅くに酔っ払った女性が一人で夜道を歩くのは心配ですよね……。彼を安心させるためにも、帰宅した連絡は入れてあげましょう。

(4)男友だちと仲良くしているとき

・「他の男性と話したり仲良くしたりしているとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「男友だちが多く、頻繁に遊びに行っているとき」(34歳/その他/販売職・サービス系)

男友だちの多い彼女だと、心配が増える男性も多いのでは。一緒に遊びに行く機会が多いと、ついヤキモチを焼いてしまいそうですよね。

いろんなシーンで、彼女のことを心配してしまう男性は多いようです。彼氏を心配させないためには、こまめに連絡をとってあげることが必要になってくるのではないでしょうか。メールを一本入れておくだけで、彼氏を安心させてあげられそうですね。

■彼氏を心配させがちな女性の特徴5つ

放っておいても信頼されている彼女もいれば、なぜか不安に思われてしまう彼女もいるものです。その違いはどんなところにあるのでしょう。彼氏を心配させがちな女性の特徴について、働く男性の意見をまとめてみました。(※1)有効回答数218件

(1)飲み会によく行く

・「お酒が好きで、よく飲みに行くことが多い人」(30歳/建設・土木/営業職)

・「飲み会にしょっちゅう参加する」(31歳/その他/専門職)

お酒を飲むことが好きな彼女ならば、飲み会に参加することも多いかもしれませんね。酔っぱらって、他人に迷惑を掛けていないか、男性と必要以上に仲よくしていないか……などなにかと心配のようです。

(2)ボディタッチが多い

・「ボディタッチが多い、露出が多い」(26歳/その他/その他)

・「いい歳してボディタッチの多い人」(29歳/電機/技術職)

周りの人に軽くボディタッチしてしまう人もいるものです。彼氏の立場からすると、できれば男性には触れてほしくないと思うのでしょうね。

(3)誰にでも優しい

・「誰にでも優しくて愛想もいいから期待させてしまう」(27歳/医療・福祉/その他)

・「誰にでも優しいから、いろいろ心配」(31歳/情報・IT/技術職)

誰に対しても優しすぎると、相手を勘違いさせてしまうこともあるもの。できれば男性には優しくしてほしくないと思っているかもしれませんね。

(4)男友だちが多い

・「男友だちが多いこと。浮気につながりやすいから」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「男友だちがやたら多いのと、平気で2人でご飯に行くような特徴」(28歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

彼氏に女友だちが多かったら、面白く思わない女性は多いでしょう。男性も同様で、彼女に男友だちが多いと、それだけで心配のようですね。

(5)露出が多い

・「露出の多いファッションを好んで着ている」(30歳/金融・証券/営業職)

・「露出の多い格好が多いのはしんぱい」(26歳/医療・福祉/経営・コンサルタント系)

普段から露出の多い服装をしていると、彼氏の心配も増えそうですね。セクシーなファッションは好きでも、彼女にはしてほしくないと思う男性も多いのではないでしょうか。

周りの男性を勘違いさせてしまうような行動をとってしまう彼女だと、心配してしまうことが多いようですね。本人は悪気がないこともあるため、彼女には指摘しづらいこともあるかもしれませんね。

■心配性の彼氏を安心させる方法

彼氏のことは好きだけど、あまりにも心配症だと息が詰まることもあるでしょう。そこで次に、心配症な彼氏を安心させるためにやっていることを、女性たちに教えてもらいました。(※2)有効回答数206件

(1)こまめに連絡する

・「こまめに連絡する、電話やメールで今何をしているか伝える」(25歳/金融・証券/営業職)

・「こまめにメールや電話をして、何をしているか伝える」(26歳/学校・教育関連/専門職)

連絡をまめにいれることで、彼氏を安心させているという人も。先ほど、彼女から連絡がなくて心配だ、という男性意見があったので、そういった男性を安心させるには有効な方法と言えますね。

(2)予定を教えておく

・「その日の予定を伝える。男性を含む飲み会は事前に報告しておく」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「誰とどこに行くか予定を事前に言っておく。会話の中に友だちのことをちょこちょこ出す」(30歳/その他/その他)

自分の予定を前もって教えておくことで、彼氏に心配をかけないようしている、という女性も。相手がどこで何をしているか分からないと、疑心暗鬼になって余計な心配をしてしまうものですからね。

(3)1日の出来事を話す

・「今日1日の出来事を話せる限り話す」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「その日1日で起こった出来事を少しでもいいから毎日話す」(34歳/その他/その他)

その日の出来事を彼氏に伝えることで、安心させているという人も。嫉妬しやすい彼ならば、やましいことは何もなかったと分かるだけで、安心してくれそうですね。

(4)出かけるときは連絡する

・「出かけるときは場所や相手を伝える」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「出かけるときは、一応交友関係を伝えるようにして、できるだけ連絡が来たら返すようにする」(31歳/その他/事務系専門職)

どこかに出かけるつもりなら、まず彼氏に連絡をとっておくといいかもしれませんね。何も言わずに出かけると、自分に内緒にしておきたいのでは? と疑われてしまうかも。

(5)男友だちとは2人で会わない

・「男友だちと遊びに行かない。どこにいるか逐一報告」(24歳/その他/その他)

・「異性の友だちと2人では会わない」(34歳/医療・福祉/専門職)

異性と2人きりで会わないようにすることで、彼氏の心配の種を減らしているという女性も。男友だちの多い女性は実践したいですね。

彼氏が心配性でウンザリ……という人は、彼を心配させないようこまめに連絡したり、その日の予定(遊びに行く場所や遊ぶ人)などをお伝えておくことで、心配されることも減るのではないでしょうか。男性がそもそも心配性の場合は、どうしたら安心するのか直接聞いて、それを実践するのもいいかもしれません。

■まとめ

男性が彼女を心配する瞬間や、不安になる行動について紹介してきました。いかがでしたか? あんまり彼氏を心配させてしまうと、愛想を尽かされる可能性もあります。今回紹介した内容を参考に、あまり彼を心配させないよう、自分の行動を振り返ってみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

(1)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月13日〜2017年3月14日
調査人数:218人(22歳〜34歳の社会人男性)

(2)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月13日〜2017年3月14日
調査人数:206人(22歳〜34歳の社会人女性)