tv_20170331143757.jpg

写真拡大

「エンタメまるごとクイズッス」コーナーにタレントの菊地亜美が登場して、「私がバラエティ番組に出演する時、心がけていること何でしょうか」と出題する。

司会の加藤浩次は「この子はちゃんとウケるように考えて出演しているんだよね」とほめたうえで、「差し歯がうまく取れるように準備しておく」「ヒグマ柄とか、面白パンツを履く」とボケる。

「親近感を得るための演出」

コーナーキャラの天の声が「お茶の間から親近感を得るためのことです」とヒントを出す。

加藤の「ちょっとメイクをブスにするとか?」

これがギリギリ正解で、正しくは「かわいくなりすぎないようにしている」だった。菊地は悪びれもせず、「(私は)憧れになると親近感がなくなってしまう。手を抜いたらすぐに可愛くなりすぎちゃうんです。有村架純ちゃんみたいに」とのたまう。

もちろんジョークなのだが、加藤は「俺、ずっと(菊地亜美のことを)ちょっとブスだなと思ってたけど、それでよかったんだ。これからはきょうはちょっとブスだねって言っていいんだ」