都会走るなら、ロッカーの有無知りたい。教えてもらおう

写真拡大

ランニングを習慣にしていると、まだ走ったことがない、未知の道を走りたくなります。

そんなランナー共通の想いを叶えてくれる、走りたい道の検索アプリを見つけました。

世界各地のランニングスポットを一発で検索できる

そのアプリとは、世界各地のランニングに適した道や、ランナーおすすめのコースを見つけられる「Runtrip」。

走ったことがない道を走りたい、見つけたい、そんな思いはあっても、実際に探すとなると、なかなか行動がともないません。更衣室やロッカーの有無を確認するとなると、なおさらです。

そんなとき、「Runtrip」を使って探せば、気分にあわせたランニングコースを、簡単に見つけることができます。

かゆいところに手が届く! ランナーからのリアルなレポート情報

私が仕事帰りに走ってみたかった場所、「レインボーブリッッジ往復ルート」の情報もありました!

品川駅から、レインボーブリッジを経由しお台場を往復するルートです。行きは、サウスルートを通り、台場の夜景を見ながら走り、帰りはノースルートを通りレインボーブリッジを眺めながら走ります。11月から3月までは、夜6時(入場は5時30分まで)でレインボーブリッジ歩行者通路が閉鎖されてしまうので、ご注意下さい。

(サイト内本文より引用)

実際に走ったランナーさんからのレポート情報なので、欲しい情報がランナー目線で的確に書かれています。どんな景色が楽しめるか、具体的に説明してある点がありがたい。

また、出発地点付近にランステーションがあることもひと目でわかるので、とても便利。

普段使っている人でないとなかなか知りえない、4月からは夜の入場規制が解除されるという情報(※)も助かりました。

海外のランニングスポット情報も充実


もうひとつ、走ってみたかった場所。それは、ハワイ!

ホノルルマラソンを走りきれる自信はまだ無いけれど、ハワイの風と景色を感じながらランニングしてみたい、と前から思っていた私。

Runtripには、そんなカジュアルランナー...どちらかといえばジョガー寄りな私でも走れそうなコースも紹介されていました。しかも「全米でもっとも美しい」と称されるラニカイビーチルートです。

20170330_runtrip01.jpg

コース紹介によれば、4.3kmと距離は短いですが起伏が多いそうなので、ビギナーにはちょうどいいかも。

こんな風に、実際に走った人のレポートを読んで、コースのインパクトを想像しやすいところも魅力です。

また、2017年3月にローンチされた「Runtrip」iosアプリをダウンロードすれば、ナビゲーション機能が使えます。ルートマップと現在地が表示されるので、初めて訪れた道でも、目的地まで迷わずに走ることができるのです。

さらに、Apple Watchを持っていれば、スマホなしでも手首を見るだけでルートを把握できます。

Runtripが、テックフレンドリーなランニングの楽しみかたを教えてくれました。

※2017年4月1日(土)〜10月31日(火)9:00〜21:00

[Runtrip, レインボーブリッジ / 東京都港湾局]

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・保湿もやり方によっては無駄?盲点だった肌ケア #sponsored

・NEXT「アナ雪」。観たら歌いたくなる映画『モアナと伝説の海』を観てきました #sponsored

・入浴後がポイント。寝つきよく、深い眠りへ誘うには #sponsored