雨の日のお花見は渋谷で。場所取りしなくていいし、寒くもない

写真拡大 (全4枚)

春といっても、まだまだ肌寒いお花見シーズン。

でも、今年は大丈夫。寒さや場所取りなどのストレスとは無縁の、「エア花見」スポットを見つけました。

どんな気候でも楽しめる「エア花見」スポット

それは、渋谷のワインバル、「お花見バル ESOLA」。

雨が降っても肌寒くても、あたたかい屋内で、店内に咲いた満開の桜を愛でながら食事ができるバル。2017年4月30日(日)までの期間限定オープンとなっています。

桜にちなんだフォトジェニックなメニューがたくさん

店に入って、まずお出迎えしてくれるのが、満開の桜とワイングラスのシャンデリア。一気にお花見気分を盛り上げてくれます。

アボガドと牛フィレの桜ロッシーニ〜ビーツのソース〜 / 1,280円(税抜)

トリュフが香るピンクカルボナーラ / 980円(税抜)

食事メニューは、「桜ダイとサーモンのカルパッチョ」や「桜エビと春キャベツのアヒージョ」、「アボガドと牛フィレの桜ロッシーニ〜ビーツのソース〜」など、桜をイメージしたフォトジェニックなラインナップ。

店内の桜と一緒に写真におさめれば、優雅なお花見ディナーの雰囲気を感じる1枚になります。

桜の花びらが浮かぶワインも楽しめる

さらに、ワイン好きにはたまらない、桜に感謝したくなるようなプランも。

なんと、世界各国の約100種類ものワインが、 時間無制限1,990円(税抜)で飲み放題なのです。

店内中央にあるワインコーナーには、ワイングラスに自由に入れることができる「桜の花びら(食用桜使用、期間限定)」が。好きなワインに桜の花びらを自由に浮かべて、 オリジナルの「桜ワイン」を楽しむことができます。

「エア花見」なら、場所取りや花粉症のストレスもなし

お花見は大好きだけれど、花粉症がつらくてあまり参加できない私にとって、「エア花見」はとてもありがたいサービス。

場所取りの必要もないので、「今日あたり、花見どう?」なんて、そのときの気分でお花見できてしまえるところも便利です。

[お花見バル ESOLA]

日時:〜2017年4月30日(日)

住所:東京都渋谷区神南1-20-5 NAVI SHIBUYA2階

[お花見バル ESOLA / ぐるなび]

こちらも読まれています

・保湿もやり方によっては無駄?盲点だった肌ケア #sponsored

・直帰したくない夜はモアナ・チャージ。ディズニー新作映画で心が気持ちいい〜って叫んでる #sponsored

・一日がうまくまわりはじめる。明日のための「夜」の新習慣 #sponsored