Facebookがインスタ化。24時間だけ閲覧できるストーリー機能を追加

写真拡大 (全2枚)

もはやInstagram。

Facebookに、写真や動画がシェアできる新機能が登場

Facebookは、3月28日(アメリカ時間)に、新しいFacebookカメラ機能と、写真や動画をシェアするための追加機能を発表しました。写真にフィルタをかけたり、フレームをつけたり、SnapchatやSnowのように舞い落ちる雪などのアニメーションを追加することができます。

それぞれのアプリによって、違ったアニメーションで遊べるなんてうれしい!

24時間のみ閲覧可能な「Facebook Stories」

また、複数の写真や動画をひとつの投稿としてニュースフィード上部にシェアできる「Facebook Stories」も追加されました。「Instagram Stories」と同じように、24時間だけ閲覧可能で、特定の相手にだけダイレクトにシェアすることができます。

Facebookはこれから数か月かけて、新しいFacebookカメラで適用できるフレームやエフェクトを、ユーザーが自分で作れる機能を追加していく予定とのこと。創造意欲がますますかきたてられます。

Instagram、Snapchat、そして今回のFacebookの新機能。こうしてみると、いまのSNSでは、いかにリアルをシェアできるか、が重視されているみたい。

ますます現実とSNSとの境目がなくなってきているようです。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・保湿の盲点。たっぷり化粧水・乳液をつけても隙間から水分が逃げ出している #sponsored

・素っぽいのに美人。「目と眉の間」が重要でした #sponsored

・なぜか勇気もらえた。いま話題の「モアナチャージ」ってなに? #sponsored