もうアート怖くない。いつもスマホが助けてくれるから

写真拡大

美術館デートで、聞いてもいないのにやたら説明してくれる人って、少しうっとおしい...。

スマホで撮影するだけ。絵画の背景を教えてくれるアプリ

でも、これなら素直に聞けそう! と思えたのが、展示作品をスマホで撮影するだけで、作品の背景や詳細を教えてくれるアプリ「SMARTIFY(スマーティファイ)」。

撮影した写真をもとに、画像認識とAR技術で作品を特定してくれるという、最新テクノロジーがぎゅっとつまったアプリです。まさに、アート版「Shazam」。

「あーこの絵よく美術の教科書に出てきた! でも描いたの誰だっけ?」というモヤモヤも、一気に解決してくれるのでスカッと爽快。しかも、ガイドツアーと違って、解説をじっくりと読みながら自分のペースで鑑賞できます。

「美術館は興味あるけど、楽しみかたがよくわからない...」という人でも、「SMARTIFY」があれば気軽にアートに触れることができるはず。

美術館デートのおともは「SMARTIFY」で決まりです。

※美術館内での撮影は、美術館ごとのマナーに従いましょう。

[SMARTIFY, gene TV]

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・美人度高まる。目と眉の距離を近づける方法 #sponsored

・出会いの春を迎える前の肌トラブル対策 #sponsored

・NEXT「アナ雪」。観たら歌いたくなる映画『モアナと伝説の海』を観てきました #sponsored