アナ・ウィンターの娘ビー・シェーファーが婚約。彼もイタリア版VOGUE前編集長の息子

写真拡大 (全2枚)

アメリカ『VOGUE』編集長アナ・ウィンターの娘、ビー・シェーファーが婚約したことがわかりました。

お互いの母親は、VOGUEの名物編集長

その相手もまた、長年イタリア『VOGUE』の編集長を務めていたフランカ・ソッツァーニの息子、フランチェスコ・カロッツィーニです。

つまり、VOGUEの名物編集長の娘・息子同士の結婚とういうことになります。

ファッションではない、別の道を選んだ息子と娘

残念なのは、フランカ・ソッツァーニが2016年12月、66歳の若さで亡くなってしまったこと。

フランカが亡くなる3か月前の9月、映像作家のフランチェスコは、実母であるフランカの功績を振り返るドキュメンタリー『フランカ:混沌と創造』を発表しました。

Us WEEKLYによると、フランチェスコとビーの姿は、2016年10月にニューヨークで行われた『フランカ:混沌と創造』の上映会の場で確認されています。

写真家でもあるフランチェスコと同様に、ビーもまたファッションではなく映像の道を選びました。テレビ番組『Late night with Seth Meyers』や、映画『Glee: The 3D Concert Movie』ではプロデューサーを務めています。

ファッション界の大物の子どもとして注目されながらも、エンタテインメントのキャリアを選んだ人間同士、相通じるものがあったのかもしれません。

アナとフランカの友情「時計は、孫に受け継ぐ」

またフランカとアナの関係はとても近かったよう。

フランカが亡くなったときにアナがVOGUEに掲載した追悼文のなかに、病床のフランカを見舞ったときのこんなエピソードがあります。

私はそのとき、フランカがくれた小さな腕時計を着けていました。そしていつか、フランチェスコが娘を授かったら、私たちの友情の記念にこの時計をその子に受け継ぐことを約束しました。

20170327_vogue_04.jpgもし、ビーとフランチェスコの間に女の子が生まれたら、その子はフランカとアナの孫ということで、その腕時計が受け継がれていくんですね。

そして子どもの前にやっぱり気になってしまうのが結婚式。その時期はまだ発表されていませんが、日頃からこれ以上ないと思えるほど素敵なドレスを着ているビー。

どんなドレスで、どんなセッティングでその日を迎えるのか。想像するだけで、ワクワクしてきます。

[Us WEEKLY, IMDb, VOGUE]

写真/gettyimages

こちらも読まれています

・『プラダを着た悪魔』について初めて語った。アナとプラダの友情に憧れる

・NEXT「アナ雪」。観たら歌いたくなる映画『モアナと伝説の海』 #sponsored

・外国人みたいに、目と眉の距離を近づけるには? #sponsored