ナムグン・ミン主演ドラマ「キム課長」視聴率17.2%で有終の美を飾る

写真拡大

「キム課長」が残念ながら視聴率20%は達成できなかったものの、圧倒的な1位で有終の美を飾った。

31日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計結果によると、韓国で30日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「キム課長」第20話の視聴率は17.2%(全国基準) となった。これは第19話の16.9%より0.3%上昇した数字だ。

「キム課長」は7.8%の視聴率でスタートしたが、口コミで視聴率が上昇していき、18.4%にまで至り、自己最高視聴率を記録した。

また同時間帯に放送されたSBS「師任堂(サイムダン)、色の日記」の視聴率は9.3%、MBC「自己発光オフィス」は6%となった。