ハン・ソッキュ&キム・レウォン主演映画「ザ・プリズン」興行ランキング1位をキープ…週末に観客数200万人突破なるか

写真拡大

「ザ・プリズン」が4日間映画ランキング1位をキープしている。

31日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると、「ザ・プリズン」は30日の1日間全国で8万1133人の観客を動員し、1位を獲得した。累積観客数は170万622人。

公開後1位をキープしてきた「ザ・プリズン」は「美女と野獣」に1位を譲ったものの、「美女と野獣」を抑え再び1位になり、4日間1位をキープしている。

特に「ザ・プリズン」はすでに観客数170万人を突破した状況で、週末が始まる本日(31日) から3日間客足を確保し、観客200万人を突破することができるだろうかと、関心が高まっている。

「美女と野獣」は同じ期間に観客6万2947人を動員し、累積観客数344万3922人で2位、「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」は6万1584人の観客を動員し、累積観客数17万7388人で3位を獲得した。