桜はらり。季節を感じるバスタイムに「YUIRO」の湯道具を

写真拡大 (全4枚)

1日のはじまりにフレッシュな気分になれたり、1日のおわりにゆっくり疲れを洗い流したり、体の汚れを落とすだけじゃなく心にまで深くかかわってくるバスタイム。なんとなくお風呂にはいるのではなく、もっと楽しみな時間にすれば身も心もさらに温かくなりそう。
そんなバスタイムの質を上げるには、湯道具ブランドの「YUIRO(ゆいろ)」がおすすめ。
四季を感じられる湯桶
湯桶 四季折々(さくら、きんぎょ、おちば、みかん)/ 各8,500円(税別)
桜、金魚、落ち葉、みかんの模様が描かれた湯桶。その絵の通り、お風呂に入りながら四季を感じることができます。絵には影が描かれており、お湯を注ぐことで立体感がうまれ、本物のように見えることも。媛ひのき製の湯桶が温かく、どこか懐かしい気分にさせてくれます。
置くだけでかわいい軽石のトレイ
染軽石トレイ / 1,800円(税別)
まるで野菜のような鮮やかな色あいの軽石。石けんやハンドソープを置きたくなるトレイです。白やベージュなどのシンプルな色が基本のバスルーム。差し色にこんなかわいらしい色が入ると、バスルームの印象はガラリと明るく変わるはず。
瀬戸内産の塩にこだわったさわやかなバスソルト
瀬戸内バスソルト <左>小豆島産オリーブ / 450円(税別)<右>四国産柚子 / 350円(税別)
瀬戸内産の塩を使ったこだわりのバスソルト。小豆島産のオリーブの葉をブレンドしたものと、四国産の柚子を使用した2種類があります。どちらもさわやかな香りでリラックスした気分に。しっとりとしたお肌へ導いてくれるのもうれしいポイント。
ほかにもYUIROにはたくさんの湯道具が。毎日のバスタイムが楽しみになりそうなアイテムを揃えていきたくなりました。
[YUIRO]