スコアを1つ伸ばし、単独首位に浮上している渡邉彩香(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 2日目◇31日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>
静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で開催されている「ヤマハレディースオープン葛城」の2日目。予報通り午後から雨足が強くなってきている中、午前組の全選手が競技を終了。午後からスタートしている渡邉彩香がトータル5アンダーまでスコアを伸ばし単独首位に躍り出ている。
現地からいち早くお届け!2日目の写真をライブフォトでチェック!
1打差2位タイに藤田さいき、アン・ソンジュ(韓国)、2打差4位タイに原江里菜、比嘉真美子、イ・ミニョン(韓国)が続いている。
ホステスであるヤマハ契約プロの中では、7ホールを消化しトータルイーブンパー12位タイの大山志保が最上位。トータル1オーバー19位タイの有村智恵が2番手につけている。昨年覇者の李知姫(韓国)は6ホールを消化し、トータル5オーバー56位タイと浮上できずにいる。
また、今季初戦の鬼頭桜が11番パー3で、鈴木愛が4番パー3で2年連続となるホールインワンを達成。先々週の「Tポイントレディス」での表純子、先週の「アクサレディス」での若林舞衣子と続き、3週連続でエース達成者が誕生した。鬼頭は3オーバー39位タイでフィニッシュ、鈴木は7ホール時点で1アンダー8位タイと上位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

明暗分かれた午前組と午後組 それでも今日苦しんだほうがラッキー!?
渡邉彩香が地元Vへ首位発進!2つの変更で好調時のショットを取り戻す
パッティング好調の藤田さいき 肝は“カップ際”にアリ!
藤田光里のお気に入りサッカーボールでキック?
最新ドレス姿も!オフショット見るなら女子プロ写真館