月や火星をモチーフにした「惑星ランプ」にうっとり…クレーターを凹凸で再現するなど細部にこだわりが!

写真拡大

春ですね。春といえば模様替えですが、家具の配置換えをしたりあらゆるアイテムを新調したりするのは、なかなか大変。

そこで提案したいのが、照明だけを新しくする、というアイデア。照明が変わるだけで、お部屋の雰囲気もガラリと一変。おススメは海外ショッピングサイト「Etsy」内の「PULSARMOONLIGHT」で販売されている、惑星ランプシリーズです。

【表面がデコボコしてるう!】

惑星ランプを制作しているのは、イタリア在住のデザイナー。天体物理学者、ヨガの先生といった顔を持ち、今はリサイクル資材を用いてランプを作ることに専念しているのだそう。

ラインナップされているのは、月に木星、火星、さらには海王星のもの。目を凝らしてみるとそれぞれの表面には凹凸が施されており、見るだけでなく触って楽しむこともできるようです。

【上から吊るすこともできるよ】

たとえば月モチーフのランプ「vivid moon」に使用されている材料は、おもにプラスチック。

直径は25cmで、表面にはクレーターがしっかりと再現されていて実にリアル。テーブルや棚の上などに置いておくことができる「テーブルバージョン」と天井から吊るせる「サスペンションバージョン」のどちらかを選ぶことができ、屋内はもちろん、屋外でも使用することができるんですって。

【ハンドメイドなのでどれも「世界に1つだけ」の商品】

惑星ランプは1つ1つハンドメイドで作られているため、表情が少しずつ異なるのも大きな魅力。注文時に要望を伝えておけば好みのデザインにしてくれるそうなので、こだわりがある方はお願いしてみてはいかがでしょうか。

これさえあれば、お部屋は一気にムーディーに♪ 癒し効果も期待できそうな惑星ランプのお値段は、約9000円からとなっています。プレゼントにしても喜ばれそうなので、気になった方はぜひともチェックを☆

参照元:Etsy
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る