韓国の朴槿恵前大統領は31日未明、収賄容疑などにより逮捕された。朴前大統領の逮捕は中国でも伝えられ、各方面から声が届いている。写真は朴前大統領を批判する掲示物。

写真拡大

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領は31日未明、収賄容疑などにより逮捕された。ソウル中央地裁の逮捕状発付を受け、検察は直ちに朴前大統領の身柄を拘束。韓国の大統領経験者の逮捕は全斗煥(チョン・ドゥファン)氏、盧泰愚(ノ・テウ)氏に次ぎ朴前大統領が3人目となった。

朴前大統領の逮捕は中国でも伝えられ、各方面から声が届いている。株洲人民広播電台の元記者で、無戸籍者の救済活動で有名な張冶軍(ジャン・イエジュン)氏は、「朴氏が逮捕されたことはとても残念だ。ふと、失職後にコメ買い上げ制度をめぐり弾劾されたタイのインラック元首相を思い出した。彼女らのケースからも、女性が政治に身を投じる難しさが垣間見える。朴前大統領にどのような判決が下っても、彼女は認めないだろう。政治家は政敵や支持者に見下されないよう、たとえ投獄されても簡単に罪を認めてはいけない。朴前大統領は強靭(きょうじん)な心を持っている。テレビの画面に映る彼女の表情は落ち着いており、これは普通の政治家にはまねできないことだ。この点において彼女は優れた政治家であると言える。朴槿恵という花は枯れたかもしれない、だが、決してこうべを垂れることはないのだ」と述べた。(翻訳・編集/内山)