防弾少年団&NCT 127&Red Velvetら出演「KCON 2017 Mexico」に現地ファンが熱狂

写真拡大 (全2枚)

K-POPスターたちがメキシコでも熱い人気を証明した。

30日、韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」では、今月17日・18日にメキシコで開催されたCJ E&M主催のKカルチャーフェスティバル「KCON」の模様が放送された。“脳がセクシーな男”Eric Namがメキシコ語で司会を務め、雰囲気をさらに盛り上げた。

この日の放送では、防弾少年団、Eric Nam、EXID、NCT 127、ASTRO、INFINITE H、MONSTA X、Red Velvetなどが出演し、ステージを披露した。

K-POP歌手たちが登場する度、メキシコの観客は熱い声援を送った。国境を超越した韓流パワーを改めて感じることができた。

フィナーレは防弾少年団が飾った。防弾少年団の登場に一部のファンは涙まで流した。大きな歓声を浴びた防弾少年団は、現在最高のホットスターであることを証明した。

またスペシャルステージも披露された。まず、Eric NamとRed Velvetのウェンディは「Spring Love」のステージを公開した。二人はぴったりと息の合ったデュエットで視線を引きつけた。

そしてドラマ「鬼」の人気はメキシコにも広がっていた。画面にコン・ユとキム・ゴウンが登場すると観客は熱狂した。続いてMONSTA Xのキヒョンが「鬼」のOST「Beautiful」を熱唱、熱い反応を受けた。またメキシコ人が愛する歌でも特別なステージを披露した。EXIDのハニは「愛のやまびこ」、ASTROは「La Bamba」のステージをそれぞれ披露した。

「KCON」はアメリカ、日本、オーストラリアなどへと続く。