本日放送、Perfume初主演ドラマ『パンセ』のエンディングは吉田拓郎の“隠れた名曲”

写真拡大

 テレビ東京にて、3月31日、4月1日の2夜連続で放送されるドラマスペシャル『パンセ』。Perfumeのドラマ初主演作ということでも話題の同作のエンディングテーマは、吉田拓郎の「どうしてこんなに悲しいんだろう」になることが明らかになった。

 本作は、『すいか』『野ブタ。をプロデュース』などの人気作を手掛けてきた脚本家・木皿泉が、Perfumeとタッグを組み、「夢ってなんだった?」「働くってどういうこと?」「死ぬとどうなる?」をテーマに、三人の女の子を通して見えてくる摩訶不思議な物語を展開。

 吉田拓郎の「どうしてこんなに悲しいんだろう」は“隠れた名曲”とも呼ばれ、木皿が「ドラマで使ってみたかった大好きな曲」とのこと。ドラマの中でどんな化学反応を生むか注目だ。吉田拓郎からのコメントも公開。

<吉田拓郎コメント>
古い曲です。でも僕の大切な青春の大切な曲です。この曲の存在に気がついてくれて有り難う。

写真:cテレビ東京


◎番組情報
ドラマスペシャル『パンセ』
<前編>
2017年3月31日(金)24:52〜25:23 テレビ東京、テレビ北海道、TVQ九州放送 
2017年4月03日(月)26:35〜27:05 テレビ愛知
<後編>
2017年4月01日(土)25:15〜25:45 テレビ東京
2017年4月02日(日)24:35〜25:05 テレビ北海道
2017年4月02日(日)25:05〜25:35 TVQ九州放送
2017年4月03日(月)27:05〜27:35 テレビ愛知

主演:Perfume あ〜ちゃん かしゆか のっち
出演:勝村政信 片桐はいり 古舘寛治 大島蓉子 ほか
脚本:木皿泉
監督:後藤庸介
URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/pensees/